風邪による頭痛の原因とその対処方法

風邪による頭痛の原因とその対処方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

672

風邪をひいた時の症状は様々ですが、代表的なものに頭痛が挙げられます。
なぜ風邪をひくと頭痛が起きるのかといえば、原因は2つあります。発熱と自律神経の乱れです。
発熱すると血管が拡張され、周囲の神経を刺激します。これが発熱による頭痛の原因です。
もう一つの自律神経の乱れでは、体調不良のストレスを感じた体が交感神経優位の状態になります。交感神経は筋肉が緊張している状態にります。すると、血流が悪くなり、それが頭痛の原因になってしまいます。


  • 出典: instagram.com

  • では風邪による頭痛にはどのように対処していけば良いでしょうか。
    最も大切なのは風邪を治すことですが、その際にたくさん薬を飲むことがかえって逆効果になることもあります。これは薬物乱用頭痛と呼ばれるもので、市販の風邪薬や鎮痛剤を使っても二次的な痛みが現れてしまう可能性もあります。
    特に、既に医師に処方されている薬があるのに、さらに市販薬も合わせて飲むと有効成分が過剰になりすぎて、痛みが強くなってしまうこともあります。
    飲み合わせに関しては医師か薬剤師に直接聞いた方が安心でしょう。
    薬以外の方法では、血流を調整することを中心に考えていきます。
  • 出典: instagram.com

  • 発熱による症状では、血管が拡張しているのでなるべく血管を収縮させるように冷やします。痛む部分を氷や湿布で冷やしてあげると良いです。
    交感神経が優位になって筋肉の緊張が起こっている場合には、肩や首をマッサージしてあげると良いです。発熱がない状態で頭が痛む時には、血流を良くするために体を温める方法も有効です。緊張性の痛みに対してはお酒を飲んで血流を良くする方法がとられることもありますが、それも適量ならば有効ということで、過度の飲酒は逆効果です。
  • 出典: instagram.com

  • いずれにせよ、まずは風邪の症状を治していくことが何よりの治療になります。
    症状に効く食事としてオススメなのは生姜湯・甘酒・卵酒・プリンなどでも良いでしょう。
    因みに、漢方ならば処方薬と一緒に使っても危険性はないと思われるかもしれませんが、漢方も体に対して変化を引き起こす物質である以上、併用時の副作用が全くないと言い切ることは出来ません。もし市販の漢方薬を使う場合にも、西洋薬の市販薬を使うときのように医師に相談しましょう。
    もしくは、ドラッグストアなどの薬剤師に相談してみるのも良いです。薬剤師というネームプレートを付けた人物が薬店にいるはずなので、その人に相談してみるとより安全に使うことが出来ます。

風邪による頭痛の原因とその対処方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事