毛穴を目立たなくする為にしてはいけないこととは?

毛穴を目立たなくする為にしてはいけないこととは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

49

毛穴を目立たなくしたいのであれば、毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことを知っておかなければいけません。クレンジングや洗顔など日常的に肌を傷めたり毛穴を開いてしまう行動は潜んでします。無意識に顔を触っていたり、価格だけで毛穴パックを選んでいたり。もし思い当たる点がある場合はぜひ一度チェックしてみてください。

  • クレンジングと洗顔でのこすりすぎを避ける

  • クレンジングと洗顔でのこすりすぎを避ける
  • 毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことの中で特に重要なのは、寝る前にメイクや皮脂、汚れをしっかり落とさないことです。

    メイクしたまま寝るのは論外ですが、クレンジングや洗顔のときにも注意したいことがいくつかあります。

    まずクレンジングですが、メイクを落とそうとして力を入れながらゴシゴシするのはNGです。
    圧力が刺激となって余計毛穴が広がりやすくなるので、やさしくこすりながらメイクとなじませたあとに成分が残らないようすすぎます。
    洗顔も同様に力を与えず泡の弾力のみで洗うイメージにて皮脂や汚れを取り除くようマッサージしたら、しっかりと洗い流します。

    毛穴の開きを改善していくには肌のターンオーバーを促進させるのが基本ですが、これらのダメージによって刺激を受けた肌はターンオーバーをうまく行えなくなる可能性があるのです。
    美肌を目指すためには、可能な限り刺激となりうる行為は避けなくてはなりません。
  • 乾燥予防としての保湿が大切

  • 洗顔したあとに放置しておくのも、毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことの1つです。

    毛穴の開きは乾燥によって過剰な皮脂が分泌され、やがて角栓をつくり目立ってきてしまうので、乾燥予防としての保湿が大事なのです。

    洗顔後は時間をおかず化粧水にて水分を届けたのち、乳液やクリームで油分を補給します。
    仕上げに乳液などを使用することで化粧水の成分が蒸発していくのを防げるため、ベタベタ感を好まないからといって化粧水のみですませてはいけません。

    また、同じ理由でミストタイプの化粧水も、使い方には注意点があります。
    一般的にメイク直しの際にメイクの上から吹きかけ水分を与えますが、一時的にうるおいが広がって保湿が十分に見えても、時間が経つと肌の水分と一緒に蒸発してしまいます。

    これを回避するには使用後余分な水分を吸収させるために、ティッシュオフすると乾燥を防げます。
    もともと肌のうるおいが足りない人は、ミストタイプの化粧水の変わりにメイクが崩れた部分に乳液をつけて直す方法もおすすめです。
  • 毛穴パックの選び方に注意する

  • 毛穴の開きを目立たなくするのを妨げているのは、頑固な角栓の存在ということがあります。

    ジャマなので手っ取り早く取ってしまおうとすれば、簡単に使える毛穴パックがよさそうに感じますが、これも大きなダメージになりやすいです。
    専用のシートを毛穴部分に貼って乾いてから剥がすと、粘着性の効果にて毛穴の角栓や汚れが取れスッキリしたように見えます。

    しかしシートを剥がす際の刺激が負担となれば余計毛穴が広がりやすくなるだけでなく、ターンオーバーの乱れにもつながってしまいます。
    環境の変化などで肌の乾燥が起こりやすい人は、このような強い刺激には弱い肌質でもあるため、シートをゆっくり剥がすなど丁寧な使い方をしてもトラブルが起こる可能性は高いです。

    パックを利用するときは貼るタイプではなく、塗って洗い流すタイプの方が負担を抑えられます。
    このほか、刺激を与えないという点からすると、指で角栓を押し出す方法も避けるべきことの1つになります。
  • 無意識に触ることも毛穴を広げる原因に

  • 毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことには、むやみに触らないという点も挙げられます。

    何か気になることがあると、その部分に意識が集中しやすくなり無意識に触ってしまうことも多いですが、気軽に触っていると毛穴を広げる原因となってしまうからです。

    目には見えませんが、キレイに洗ったとしても指には雑菌が多く付着しています。
    乾燥によって必要以上に分泌されている毛穴からの皮脂と雑菌が混ぜ合わさり、結果的に角栓ができやすい状態になるのです。

    角栓ができれば毛穴を目立たなくするどころか、どんどん広がっていき、そこに汚れがたまりやすくなるといった悪循環に陥っていきます。

    また、状況によっては炎症が起きてニキビや吹き出物ができることになり、さらに悪化する恐れもあります。
    洗顔やメイクなどをするとき以外にさわる必要がない場合は、気になるからといってむやみにさわることは控えて、刺激を与えないようにすることです。
  • お風呂での洗顔も要注意です

  • お風呂に入っているときに面倒だからと、一緒に顔を洗って洗顔をすませることは多いものです。

    しかし、お風呂でついやってしまうことの中には、毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことがあります。

    体を洗ったついでに顔を洗う際シャワーで一気に洗い流したくなりますが、シャワーを顔にそのままかけるのは強い刺激となりやすいです。
    体を流すには最適な水圧でも、顔に比べてデリケートな顔には強すぎるため負担を感じた肌は毛穴を広げてしまうのです。

    さらに、体から顔の流れで洗うとお湯の温度が顔にとっては高すぎて、必要な皮脂まで洗い流すことになります。

    皮脂不足は過剰な皮脂の分泌を促すので、シャワーをしたときには汚れが取れたようで心地よかったとしても、徐々に毛穴の開きがひどくなっていきます。

    こういった毛穴を目立たなくする為にしてはいけないことは、日常の中で意識すれば守れることばかりなので心がけていくようにしたいです。
毛穴を目立たなくする為にしてはいけないこととは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事