毛穴の黒ずみを除去する正しい洗顔方法とは?

毛穴の黒ずみを除去する正しい洗顔方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

275

顔の毛穴が黒ずんでいる人と話しているとどうしても毛穴ばかりに目がいってしまいませんか?
自分がそうなってたらヤダ・・・と思っていたのに毛穴に黒ずみが!となったときに正しい除去方法や洗顔方法はどうしたらよいかをご紹介していきます。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 毛穴の黒ずみの原因とは
  • 顔がざらざらして毛穴に黒ずみがある場合(汚れつまりタイプ)
  • 毛穴が広がって影になってしまっている黒ずみの場合(毛穴拡張タイプ)
  • 汚れが詰まっているわけでもないのに毛穴に黒ずみがある場合(メラニンタイプ)
  • オイリー肌で毛穴に黒ずみができてしまう場合(オイリー肌タイプ)
  • 誤った毛穴の黒ずみの除去方法とは?
  • 洗いすぎてしまう
  • 美容成分が豊富に含まれた洗顔料を使った洗顔
  • 弱酸性の洗顔料で洗顔
  • 合成界面活性剤を含む洗顔料での洗顔
  • ★正しい洗顔方法をご紹介★
  • 毛穴の黒ずみ除去の効果を高める洗顔時のコツ
  • 毛穴の黒ずみ除去の効果が高い人気の洗顔料はどれ?
  • 洗顔後のアフターケアはどうしたらよいのか?
  • まとめ
  • 毛穴の黒ずみの原因とは

  • 毛穴の黒ずみの原因とは
  • 特に鼻の周辺の毛穴が黒くみえるなにかが・・・という方はかなり多くいると思います。

    毛穴の黒ずみというのは放置すればするほど落ちにくくなってしまうような気がしませんか?

    毛穴には皮脂を分泌することで埃や化学物質などの刺激から肌を守る役割があり、そのために黒ずんだ毛穴ができてしまいやすい場所でもありますからしっかり、正しい洗顔や除去方法に関する知識を持っておくのが重要です。

    そのためにまず、どうして毛穴に黒ずみができてしまうのか、ということも理解しておきたいものです。

    どうしてできてしまうのか、とタイプ別のケアを簡単にまとめてご紹介しますので、ご自身はどのタイプに当たるのかチェックしてみてくださいね。
  • 顔がざらざらして毛穴に黒ずみがある場合(汚れつまりタイプ)

  • 顔がざらざらして毛穴に黒ずみがある場合(汚れつまりタイプ)

    出典: girlydrop.com

  • これは毛穴に埃や皮脂、角質や落としきれていないメイクが詰まってできてしまっているものです。

    メイクなどが毛穴に詰まってしまっているのできちんとクレンジングをし、正しく顔を洗い、かつしっかりと保湿をしてあげることが重要です。
  • 毛穴が広がって影になってしまっている黒ずみの場合(毛穴拡張タイプ)

  • 毛穴が広がって影になってしまっている黒ずみの場合(毛穴拡張タイプ)
  • 保湿不足や乾燥肌の方に多いものです。

    乾燥することで余計に皮脂が分泌され(水分を補うために皮脂が過剰分泌する仕組みが肌にあります)、毛穴に詰まって毛穴が広がり、影や黒ずみの原因になっているものです。

    このタイプの方はきちんと顔を洗った後で、しっかりと保湿に気を使ってあげることで肌状態が改善するのです。

    肌がべたつくのはオイリー肌というわけではなく単純に乾燥により皮脂が多く出ているだけ、ということが多いのも特徴です。

    とにかく乾燥しないようにしっかりと保湿!!ということを心掛けてみてください。
  • 汚れが詰まっているわけでもないのに毛穴に黒ずみがある場合(メラニンタイプ)

  • 汚れが詰まっているわけでもないのに毛穴に黒ずみがある場合(メラニンタイプ)
  • いきすぎたスキンケアで肌を痛めてしまったり、代謝が悪い、強い紫外線による刺激などでメラニンが毛穴に蓄積してしまっているものです。

    このタイプのケアはとにかくしっかりと正しい方法で顔を洗いを行い、保湿をしっかりとしたうえで、美白ケアを行うことが必要です。

    ただし肌に刺激を与えるとさらにメラニン色素が増えますから優しくケアする、ということも重要です。
    そしてピーリングを行い肌の新陳代謝を促進させることでメラニンの蓄積を抑えることもできます。
  • オイリー肌で毛穴に黒ずみができてしまう場合(オイリー肌タイプ)

  • オイリー肌で毛穴に黒ずみができてしまう場合(オイリー肌タイプ)
  • もともと皮脂分泌が過剰に行われてしまう肌質の方に多く、分泌される皮脂の量と代謝のバランスが悪いことで毛穴に汚れがつまり黒ずんでしまっている状態です。

    オイリー肌になってしまうという事は保湿不足が原因であることも挙げられます。

    ですからきちんと正しい方法で顔を洗ったあと、しっかりと保湿ケアもしてあげるということが大切です。

    脂肪分の多い食事を避けるなどするとより皮脂の分泌をコントロールすることにつながります。
  • 誤った毛穴の黒ずみの除去方法とは?

  • きれいにしたくて何度もしっかり顔を洗ったのに毛穴がきれいにならない!という方も多いかもしれません。

    また最悪間違ったケアで肌状態を悪化させてしまっている方も少なくはないようです。

    洗顔は、ただすればよいというものではないのです。
    毛穴の黒ずみ除去のためには一番基本的なケアでもある洗顔のNGな方法についてお知らせしたいと思います。
  • 洗いすぎてしまう

  • 洗いすぎてしまう
  • これは本当に基本的なことですが、肌にも毛穴にも刺激を与えてしまいかねませんし、一定量必要な皮脂を残す、ということもできていない場合が多いのだとか。

    皮脂は絶対悪ではなく、肌、そして毛穴を守るバリアとして必要なものでもあるのです。

    皮脂があるから毛穴に黒ずみができるというのは確かではありますが、それはあくまで過剰分泌している場合のことなのです。

    洗浄力が高すぎる洗顔料を使っているというのもこのケースに当てはまるのです。
  • 美容成分が豊富に含まれた洗顔料を使った洗顔

  • 美容成分が豊富に含まれた洗顔料を使った洗顔
  • これも過剰なスキンケア、となってしまうこともあるなんて、女性としては何とも言えない心境です。

    ですが肌にしっかりと美容成分を届けたい、とはいえ、毛穴の黒ずみを除去したいと考えているような肌状態の時にはあまりお勧めできるものではないようです。

    洗顔料に含まれた美容成分で肌のターンオーバーを滞らせてしまい、かえって毛穴の黒ずんだ状態を悪化させてしまう事にもなるのです。
  • 弱酸性の洗顔料で洗顔

  • 弱酸性の洗顔料で洗顔
  • 弱酸性というと肌に優しいという印象が強い方も多いと思いますが、肌の黒ずみを除去するというタイミングではこれもおすすめできるものではないのです。

    人の肌の状態にも酸性・アルカリ性という状態がありますが、これを数値化したものがPH(ペーハー)です。

    0に近い方が酸性、数字が大きくなるごとにアルカリ性に傾いていることを示しています。

    人の肌にはPHを調整する機能が備わっているのですが、弱酸性というPHを調整する機能がある洗顔料を使い続けると、肌本来のPH調整機能が衰えてしまうのだとか。

    そうすることで肌荒れを引き起こしたりもすることもありますし、毛穴の黒ずんだ状態が悪化してしまう原因にもなるのです。
  • 合成界面活性剤を含む洗顔料での洗顔

  • 合成界面活性剤を含む洗顔料での洗顔

    出典: unsplash.com

  • これも”しっかりと汚れを落とす”という目的で使われている方が多いのではないかと思います。

    ですが、もともと合成界面活性剤というのは乾燥肌・敏感肌の方は肌荒れを起こしてしまう事もあるというのはご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

    合成界面活性剤というのは使用する企業側としてはコスト面、機能面でよいものですが利用者としては洗浄力が高すぎるアイテムである、ということも知っておいた方が良いでしょう。

    洗浄力が高すぎるが故、肌に必要な分まで皮脂を除去してしまうので、肌のバリアが機能しなくなってしまう、皮脂の過剰分泌の原因につながるということになります。

    結果的により毛穴の黒ずんだ状態みを悪化させることになる、ということになりますね。
  • ★正しい洗顔方法をご紹介★

  • ★正しい洗顔方法をご紹介★
  • 毛穴の黒ずみを除去するために、ただしい顔の洗い方とはどのようなものなのかご存知ですか?

    毛穴に詰まった皮脂が黒ずみの原因である場合の黒ずみ除去に最適な正しい顔の洗い方をご紹介します。
  • メイクは事前にしっかりと落としてください。

    ①蒸しタオルを2,3分顔に乗せて毛穴を開かせます。

    ②ぬるま湯で2,3回すすぎ表面の汚れを落とします。

    ③使用している洗顔料の使用量通りにしっかりと泡立てます。

    ④まずはTゾーンにらせんを描くように泡をなじませ、優しく丁寧に洗っていきます。

    ⑤Uゾーンにもらせんを描くように泡をなじませ丁寧に優しく洗っていきます。

    ⑥最後に皮脂が少ないデリケートな場所を洗うのですが「目元、まぶた、こめかみ、下まぶた、目頭と順にたどります。 

    その次に頬と口回りを中心から外側に向かうイメージで優しく丁寧に洗います。

    ⑦顔にお湯をかけるようなイメージで、決してこすったりせずに20~30回を目安にぬるぬるしなくなるまでしっかりとすすぎます。

    ⑧指の腹を使い洗い残しがないかしっかりチェックして、もしあれば再度洗顔します。

    そしてこの後しっかりと柔らかいタオルでこすらずに、タオルに水分を吸い取らせるようなイメージでふき、素早くしっかりと保湿ケアをしてあげてください。
  • 毛穴の黒ずみ除去の効果を高める洗顔時のコツ

  • 毛穴の黒ずみ除去の効果を高める洗顔時のコツ
  • 毛穴の黒ずみ除去のための正しい洗顔方法をお伝えしましたが、ここではさらに顔を洗う時に注意しておくとより黒ずみ除去、そしてきれいな素肌になるためのポイントをお伝えしておきたいと思います。


    ①洗顔フォームはしっかりと泡立てて使う事(このとき泡がすぐにへたってしまうようでは泡立て不足です。しっかりと泡立っていることが肌を優しく洗い上げるために必要なポイントです)

    ②洗う時には決してこすらず、また指先に力をいれてごしごししてしまったりすることがないように、泡をつぶさずに転がすようなイメージで優しく丁寧に洗います。

    ③皮膚が薄い部分は特に丁寧に、皮膚に下手な刺激を与えてしまうと皮膚に色素沈着してしまう原因にもなりますから、優しく洗っていきましょう

    ④洗顔料はしっかりと洗い流しましょう

    ⑤できるだけ肌に優しい、洗浄力が強すぎることのない洗顔料を選びましょう

    ⑥顔を洗った後の保湿ケアもとても重要です。毛穴を開かせたままにしてしまうとより黒ずんだ状態を助長してしまいます。

    そうならないためにもしっかりと保湿ケアをして毛穴を閉じさせておくことも意識してくださいね。
  • 毛穴の黒ずみ除去の効果が高い人気の洗顔料はどれ?

  • 毛穴の黒ずみ除去の効果が高い人気の洗顔料はどれ?
  • 毛穴の黒ずんだ汚れを除去してくれる効果が期待できる洗顔料のポイントをまずはご紹介します。

    まずは「吸着力」があること。
    汚れをしっかりと吸着してくれるからこそ、毛穴に詰まった汚れやたまってしまう前の汚れをしっかりと落とすことができます。

    そして「引き締め」ができること。
    顔を洗って開いたままになってしまうと毛穴は無防備な状態になります。

    最後にチェックしたいのが「保湿力」があること。
    保湿はスキンケアで・・と思うかもしれませんが、保湿力もしっかりとある洗顔料を選んでおくとより安心です。

    これらのポイントを押さえているということ、そして毛穴の汚れを除去してくれるということで人気の洗顔料をいくつかご紹介していきます。
  • どろ豆乳石鹸 どろあわわ

    泡立てるとモチモチとしたしっかりした泡ができ、洗い心地も良いということです。
    ”沖縄泥くちゃ”で有名な「マリンシルト」を主成分として吸着力も保湿力も最高ランクのアイテムですから、毛穴の黒ずんだ汚れもしっかりと除去してきれいな素肌に整えてくれることでしょう。
    毛穴の表面ではなく奥にある汚れまでしっかり吸着してくれるので、毛穴の汚れもしっかりと除去して黒ずみ発生を予防することもできます


    COCOLARME VCO マイルドソープ

    出典: http://sakura-forest.com/syouhin/soap/




    石鹸タイプの商品で、敏感肌の方でも安心して使える天然成分のVCO(ヴァージンココナツオイル)を主成分としたアイテムです。
    キメの細かい泡を作りやすく、毛穴の黒ずみを優しくしっかりと洗い流してくれます。
    ”必要な皮脂まで除去してしまわないように”ということも大切に考えられて作られた商品です。
    保湿成分として有効な成分も含まれいますし、界面活性剤ももちろん含まれていません。

    パパウォッシュ

    出典: https://www.papawash.co.jp/products/detail/2/




    パウダータイプのアイテムで酵素洗顔ができる商品です。
    毛穴の汚れを除去するだけではなく、メラニンを含む古い角質を分解して除去してくれる、ということですから色素が沈着してしまっているタイプの毛穴の黒ずみにお悩みの方には特におすすめできるアイテムではないかと思います。
    美白ケアをするのは時間もお金もかなりたくさん必要になりますから、顔を洗うだけでもメラニンを分解して除去してくれるというのは嬉しいサポートですよね。
    天然のパパイン酵素で敏感肌の方でも心地よくすっきりと洗うことができると口コミされている方もいらっしゃいました。
    また、パパウォッシュにはいろいろな商品が開発・販売されていて、お好みのものを選ぶことができるようになっています。


    つかってみんしゃいよか石けん

    @__.piyoがシェアした投稿 -


    鹿児島の火山灰シラスが主原料というこの商品、もうすでに認知されていらっしゃる方も多いと思います。

    この商品毛穴の汚れをしっかりと吸着して皮脂汚れや角質、角栓を除去してくれるすぐれものなのです。

    天然のミネラル成分が豊富に含まれながら、ニキビ・肌荒れの発生を予防する医薬部外品としても認められている商品です。
  • 洗顔後のアフターケアはどうしたらよいのか?

  • 洗顔後のアフターケアはどうしたらよいのか?

    出典: girlydrop.com

  • 皮脂の分泌が多いタイプの方には「ビタミンC誘導体」を含んだ化粧水がお勧めです。

    皮脂分泌コントロール作用がありますから、過剰に分泌されることで毛穴が黒ずんでしまう事を防ぐ効果も期待できます。

    シミやしわにも効果があるのもうれしいですね。
    また、洗顔後にピーリングを適度なタイミングで行うことも、肌の新陳代謝を促してくれるので効果的です。

    顔を洗った後にはできるだけ素早くしっかりと水分を肌に届けることが大切です。

    何よりもまず水分を補う。しっかりと化粧水でケアをしたら水分が逃げてしまわないように乳液やクリームでしっかりと密閉する。

    そうすることで乾燥肌になることを防ぎ、余分に皮脂を分泌させてしまうことを防ぐことができます。

    そして日中など、それでも皮脂がかなり出てしまうような時には脂取り紙でさっと取ってしまいましょう。
  • まとめ

  • まとめ
  • 毛穴の黒ずみをしっかりと除去するためには、まずは洗顔と保湿が重要です。

    そのうえで、正しい顔の洗い方、毛穴の黒ずみのタイプ別のポイント、どのようなもので顔を洗うのが良いのか、やってはいけないケアはどんなものかを覚えておきましょう

    そして毛穴の黒ずみなんてどこにもない、きれいな素肌を手に入れましょう!
毛穴の黒ずみを除去する正しい洗顔方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事