結婚への漠然とした不安

結婚への漠然とした不安

Thumb?1414295452 muah♪さん

361

恋愛には積極的な肉食系女子も、結婚となると途端に行動力が鈍ってしまうことがあります。一昔前と違い、結婚しない女性も多くなり世間一般でもその選択肢が広く認められるようになりました。でも本心は・・? やっぱり結婚したい・・? ではいったいどんな不安を持っているというのでしょうか。


  • 辛い恋愛体験から決断できない
    現代の女性は昔より結婚年齢が上がっていますのでその分恋愛経験は豊富です。でも現実は幸せな恋愛を積み重ねた人ばかりではありません。恋愛経験が多いからこそ別れも多く経験しています。中には相手が浮気をしたり暴力をふるったりと、とても辛い思いをしている人もいるはずです。そのような体験がブレーキとなって結婚するための決断力を鈍らせているのです。


    本当にこの男性が運命の相手なの? 
    結婚は確かに一生の問題ですから、当然パートナーを選ぶのに慎重になるのも当たり前です。でも恋愛経験が多ければ多いほど、今の相手が本当に生涯を共にする相手なのかが逆に見えなくなってしまうのです。性格的にとても真面目で慎重な人もこういう考えを持つ傾向があります。
  • 一生一人は寂しい、でも他人と暮らせるの? 
    誰でも一人は寂しいものです。やはり気の合うパートナーと人生を共に歩んで行きたい。でも本当に他人と生活できるのだろうか・・。一人暮らしが長く既に自分のペースで生活を満喫している人は、感性も常識も違う他人との生活に息苦しさを感じてしまうかもしれません。


    相手の家族やしきたりに合わせられるの?
    恋愛は当人同士の問題ですが、結婚には家と家の結びつきが必ずついてきます。これはどうやっても避けられるものではありません。特に女性はまだまだ相手の家のしきたりや考え方を受け入れなくてはならないことが多いので、結婚前に相手の家族の言動や態度に違和感を感じてしまうとそれを無視することはできないのです。
  • 今の仕事に対する不安 
    働いている女性の中には、キャリアを積んで相当の地位まで上り詰めた人もいるでしょう。そんな人の多くは、結婚は時としてその仕事を続けていくうえでの障害になると考える場合があります。結婚に対するリスクが常に頭の中をよぎるでしょう。


    男性の収入が少ない
    男性の収入が少ない時、女性はいくら好きな相手でも結婚することを躊躇してしまいます。多くの女性にとって、結婚には長期的な「安心」を期待してしまうのです。
  • 子供が生まれたら・・・
    結婚して子供の親になる。当たり前のことのように思いますが、自分に自信が持てない女性は「人の親になる」ということを重く受け止めがちです。「自分のような未熟な人間に子供は育てられない」と考えてしまうのです。そして子育ての大変さを友人などから聞いて更に不安を深めてしまいます。


    結婚は自分だけの問題ではありません。パートナーと日頃から何でも相談できるような関係を築き、ささいな不安でも取り除けるようにしておきたいものです。何の不安もない結婚などありません。一番大切なものを見失わないように不安解決の優先順位を付けておくのも一つの手です。
結婚への漠然とした不安
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 私って本当に結婚できるの…?今すぐできる結婚力チェック!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事