意外と知らない?結婚式・二次会の服装マナー

意外と知らない?結婚式・二次会の服装マナー

Thumb?1414295452 muah♪さん

476

友人や会社の同僚の結婚式など、おめでたい場所への参加は嬉しいと共に、他の来賓の方や目上の方も多く、マナーには一段時をつけたい時です。
白のドレスは新婦だけ、露出は控える等の一般的なマナーの他にもいくつか気をつけたいマナーがあります。
ここではそんな思わずやりがちなNGマナーをご紹介します。


  • ファーのついたドレス

  • ファーのついたドレス
  • 着物や振り袖での参加の場合成人式のイメージでファーをまとう人や、ドレスの上のボレロにファー素材のものを身につける人を見かけますが、実はこれもNGなのです。
    ファーはフェイクであっても「殺生」のイメージを与えてしまい、お祝いの場にはふさわしくないと言われています。
    又、ほこり等が付着しやすく食事の場ではできれば避けたいところです。
    最近ではマナーも寛大になり、ファーを身につけているからととがめられることはあまりありません。
    しかし、カジュアルなお式以外ではできるだけ避けるのが無難であると言えます。
  • 落ち着き過ぎた洋服

  • 落ち着き過ぎた洋服
  • 黒のワンピースや濃紺色は確かに着回しがしやすいので人気です。
    しかし、折角のお祝いの場で黒い洋服の来賓が並ぶと、やはり会場全体が暗い雰囲気になりがちです。
    特に男性のスーツは黒色なので、女性はTPOをわきまえた程度に明るめのドレスを選びましょう。
    またガーデンウェディングや海辺での式も人気ですが、その時には特に避けるのが無難です。
    会場の雰囲気を壊さない為にも新婦のドレスやお色直しの衣装とかぶらない程度に明るめのドレスを選び、お祝いのムードを出しましょう。
  • 民族衣装や仮装

  • 民族衣装や仮装
  • もちろん国際結婚や二次会が新婦のゆかりのある国の衣装、仮装が指定のテーマパーティである場合は構いません。
    しかし結婚式や二次会はパーティである前に、両家の親族も集まるフォーマルな場所です。
    そこで民族衣装や仮装で出席する事は、あまりその場にふさわしいとは言えません。
    それでは「仮装パーティ」となってしまいますので、指定でない限り避けるのが無難です。
  • 二次会にはメリハリを

  • お式への参加や披露宴では華やかさを出しつつも、新婦よりも目立つ事がない様に控えめな服装で出席するのがマナーです。
    しかし二次会は友人や親しい人立ちだけで集まる為、服装ももう少しカジュアルになります。
    二次会用に服装を持ち込む必要はありませんが、アクセサリーを足す様に持参する等の変化をつける事が好ましいと言えます。
    特に二次会はホテル等よりももう少しカジュアルなレストラン等で行われる事が多く、二次会から参加する場合はあまりにドレスアップすると浮いてしまう可能性があります。
    ホテルのラウンジに出かける程度の服装が好ましいと言えます。

    いかがでしたか。
    意外と知られてはいないマナーも含まれていたのではないでしょうか。
    是非参考にしてみて下さい。
意外と知らない?結婚式・二次会の服装マナー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事