喧嘩中、素直に謝りたいときは

喧嘩中、素直に謝りたいときは

Thumb?1414295452 muah♪さん

848

どんなに仲の良い恋人同士でも、喧嘩をしてしまうときというのはあります。
それはお互いの欠点だけではなく、友達関係のことや親関係のことなど、本人だけでは解決できないこともあるでしょう。
そして付き合っている期間が長いほど、喧嘩に対して素直に謝れないということも増えてきます。
ですが素直に謝れないことで溝も深まってしまうので、素直に謝りたくても謝れないような時は、自分の欠点やダメな点をもう一度見直してみましょう。
相手ばかりが悪く、自分は悪くないと思えば思うほどどんどん素直には謝れなくなってしまいます。


  • 自分のいたらない点も再発見することで、相手に譲歩してみようという気持ちも生まれます。
    また、自分のことを客観的に見ることができないようなときは、親しい友人に自分のいたらない点を聞いてみるのもいいでしょう。
    そうすることで自分の反省点というのを知ることができます。
    喧嘩中の相手に自分の悪い点を指摘されると素直に受け止めることもできませんが、第三者であれば割とすんなり自分の否を受け入れることもできます。
    恋人同士の喧嘩の場合、異性ということもあり、なかなか逆の立場になって物事を考えることができないので、周りの意見を聞いてみるのもいい方法です。
    周りの意見を聞くことで自分以外の考えも知ることができるでしょう。
    逆の立場で物事を考えるということは、恋人同士の喧嘩だけでなくいろいろな人間関係にも役立つものです。
  • そして、素直になるにはもう一度相手を大事に思う気持ちというのを思い出してみることが大事です。
    相手を大事に思う気持ちがあれば、この喧嘩で相手を失いたくない、という気持ちが大きくなるので、素直に謝るということができるようになります。
    負けを認めたくないという気持ちがあったり、自分から謝りたくないという気持ちが大きくなるとそのまま喧嘩が延長して取り返しがつかなくなってしまうこともあるので注意です。
    また、相手が好きなもの、興味があるものをきっかけに素直に謝るきっかけを作ってみてもいいでしょう。
    映画に誘ってみたり、食事に誘うこと自体は謝ることにはなりませんが、そういった楽しく気分転換できる場に誘ってみて、いい感じになった時に自然に謝るというのもいいです。
    相手も自分も心に棘がある状態だとなかなか謝れませんが、いい空気の場や楽しい場であれば、心もほんわりしてきます。
    喧嘩中素直に謝りたい時は、謝る場所もうまく演出に加えるといいでしょう。

喧嘩中、素直に謝りたいときは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 私って本当に結婚できるの…?今すぐできる結婚力チェック!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事