きれいな部屋で新生活を送る為にやりたい3つのこと

きれいな部屋で新生活を送る為にやりたい3つのこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

400

新年を迎えるための大掃除だけではなく春の新生活、又は心機一転頑張りたい時にはできればキレイな部屋で過ごしたいものです。
片づけたのにまたいつの間にか散らかっているという方に、ここではキレイな部屋で新生活を送るためにやりたい3つのことをご紹介します。


  • 今使わないものは捨てる勇気を持つ

  • 今使わないものは捨てる勇気を持つ
  • 片づけられない人に多いのが「捨てられない」癖です。
    いつか使うかもしれないとクローゼットの奥に何年も使っていないもの、例えば用途が分からないケーブル等をしまっていませんか。
    まず過去3か月使用していないものは今後も使わないと決めて、思い切って捨ててしまいましょう。
    もちろん他に必要とする人に譲るでもかまいません。
    まずは着ない洋服や使用しないものは一旦捨てる勇気を持ちましょう。
    いらないものに紛れて、大切なものまで忘れてしまっては本末転倒です。
    大切なものを大事に長く使う為にも、役目が終わったものは手放すことが大切です。
  • 戻す場所を作る

  • 戻す場所を作る
  • 片づけたのにすぐにまた散らかってしまう人に多い片づけ方が、決まった場所を作らずに毎回なんとなくしまうというやり方です。
    週末にまとめて片づけるという人は、まとめてやることで他のものとまとめて片づけている可能性が高いと言えます。
    例えば使いたいはさみを探していると今週は他の文房具と一緒にクローゼットから出てきた、先週はキッチンにあったという風にその時片づけたものと一緒にしまいがちなのです。
    そうなるとはさみがなくなったと思って買ってきたら実は後で見つかったという結果になりかねず、結果として同じものが何本もあることになるのです。
    ピアスや指輪等小さなものは決まったしまう場所を作らないと特に失いやすく、片方だけ残ってしまった等ということもよくあります。
    物にもはさみはここ、かばんはここに置くと必ず使ったらしまう場所を決めましょう。
  • 気になる場所を残さない

  • 気になる場所を残さない
  • キレイな部屋で過ごすために、一番大切なことは汚れたり散らかったりした場所を後に残さないことです。
    机が汚れたら汚した時に拭くこと、使ったものはその時に定位置に片づけることが大切です。
    そして「後でやろう」と思う意識こそがキレイな部屋から遠ざけている可能性があります。
    例えば少し汚れただけのお皿を洗うのは簡単ですが、逆によごれたまま何日もたってから洗うのはこびりついた汚れを落とすのに大変労力がいることです。
    汚れた場所、気になる場所は小さなうちにキレイにするという意識を持ち、まずは散らかさないことを大切にしましょう。
  • いかがでしたか。
    掃除が終わったキレイな部屋で過ごすのはとても気持ちがいいものです。
    特に新生活を始めるにあたり、いらないものは処分して空いたスペースにそれぞれの定位置を決めましょう。
    そして気になる個所はその場ですぐにキレイにすることで、キレイなままの空間を保ちましょう。
きれいな部屋で新生活を送る為にやりたい3つのこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事