ダイエットもできる!?コーヒーを飲んでカロリーを消費できるってホント?

ダイエットもできる!?コーヒーを飲んでカロリーを消費できるってホント?

Thumb?1414295452 muah♪さん

446

秋から芋栗スイーツ三昧、クリスマスにお正月、次はバレンタイン!楽しいイベントが目白押しの秋冬シーズンですね。
でも、イベント続きで太っちゃった!期間限定のスイーツの誘惑に負けた~!という方、結構いるのでは?
薄着の春は、あっという間にやってきます!ダイエットして春までにはスリムボディを手に入れたいところ。
でも外はさむ~い!運動したくない!でもお家にいると何かしら食べちゃう…そんなあなた!
コーヒーの力を借りちゃいましょう♡


  • コーヒーのカロリー燃焼効果

  • コーヒーのカロリー燃焼効果
  • コーヒーにカフェインが入っていることは有名ですよね。
    カフェインは体に入ると、脂肪を分解する酵素を活発にしてくれるんです。
    更に血行を良くして代謝を高める働きもあるので、基礎代謝が上がってやせやすくなるんです。
    座っていてもカロリー消費量が増えるなんて、なんてありがたい成分!

    コーヒーを飲んだらトイレが近くなることもありますよね。
    これも実はカフェインの働き。
    体の水分を排出して、むくみをとってくれる効果もあるんですよ。

    そしてもう一つ忘れてはならないのは、クロロゲン酸の力。
    クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、1杯のコーヒーの中には、カフェインよりもクロロゲン酸の方が多く含まれているんですよ。

    そのクロロゲン酸のダイエット効果はこちら。

    1.脂肪の蓄積を抑え、燃焼を促進する。
    2.善玉コレステロールの機能を高めて、余分なコレステロールの蓄積を抑える。
    3.血糖値の上昇を抑える(食前に飲むと効果的)。
    4.糖分の吸収を遅らせる。

    どうですか?すごいパワーですよね、クロロゲン酸!
    しかも抗酸化作用も高いので、アンチエイジングにも効果的なんです♡

    コーヒーを飲んでいるだけで、カフェインとクロロゲン酸がカロリー消費を高めてくれて、ダイエットになるなんてステキですよね。
  • ダイエットに効果的なコーヒーの摂取方法とは?

  • ダイエットに効果的なコーヒーの摂取方法とは?
  • 「コーヒーなんて、昔から飲んでるけどやせないよ!」「毎日たくさん飲んでるけどなぁ…」という方。
    大丈夫です!
    コーヒーの選び方、淹れ方、飲むタイミングにもポイントがあるんです。

    1.インスタントよりもドリップコーヒー

    クロロゲン酸はインスタントよりもドリップコーヒーの方が多く含まれています。効果的に摂取するならドリップにしましょう。

    2.浅煎り豆を、沸騰してから少冷ましたお湯で。

    クロロゲン酸は、熱に弱い成分です。ですので、しっかりと焙煎された深煎り豆よりも、浅煎りの方がクロロゲン酸を多く摂取できます。アメリカンコーヒーがおススメですよ!

    また、グラグラと沸騰したお湯よりも、80度程まで冷ましたお湯で作るようにしましょう。

    3.運動の前、お風呂の前に飲んで消費カロリーアップ!

    コーヒーの脂肪分解、代謝促進効果を利用して、カロリー消費をアップさせるには、運動と入浴前に飲むのがおススメ。20分位前に飲むのが効果的です。歩くのも立派な運動!朝の出勤前に、一杯のコーヒーを飲むだけでもダイエットになるんです。
  • いかがでしょうか?
    このようにコーヒーを効果的に飲めば、普段通りに生活していても消費カロリーが増えて、やせやすくなるんです!
    継続して飲み続けることが大切ですので、毎日コーヒータイムを楽しみながら、春までにスリムな体をゲットしちゃいましょう!
ダイエットもできる!?コーヒーを飲んでカロリーを消費できるってホント?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事