コーヒーがダイエットに向いているって本当?その効能をチェック!

コーヒーがダイエットに向いているって本当?その効能をチェック!

Thumb?1414295452 muah♪さん

471

コーヒーがお好きなかたは年齢問わず多いのではないでしょうか。
眠気覚ましにもなり朝食に一杯、そして休憩時間などほっとしたいときに一杯と日々よく飲まれているかたもいらっしゃると思います。
実は、そんなコーヒーがダイエットに向いているって知っていますか?


  • コーヒーはダイエットに向いているのか

  • コーヒーはダイエットに向いているのか
  • コーヒーがお好きなかたは年齢問わず多いのではないでしょうか。
    眠気覚ましにもなり朝食に一杯、そして休憩時間などほっとしたいときに一杯と日々よく飲まれているかたもいらっしゃると思います。

    コーヒーショップなども大人気ですよね。
    インスタントコーヒーや缶コーヒーなどで手軽に飲めるのも、コーヒーの良いところ。

    今回は、コーヒーのカロリーとダイエットに良いのかどうかについてみていきたいと思います。
  • コーヒーのカロリーはどのくらいあるの?

  • コーヒーのカロリーはどのくらいあるの?
  • まず最初に、コーヒーのカロリーはどのくらいあるのかについてみていきましょう。

    ブラックで飲む場合には、カップ一杯あたりのコーヒーのカロリーは、およそ4キロカロリーです。
    ただ、「ブラックだと苦くてとてもじゃないけど飲めない」というかたもいらっしゃると思います。
    ブラックコーヒーに砂糖を入れたものだと、小さじに一杯くらい砂糖を入れた場合には、およそ19キロカロリー程度にカロリーが増えます。
    ミルクやコーヒーフレッシュをたした場合には、その種類や内容、入れる量にもよりますが、およそ15キロカロリーほど多くなります。
    ダイエット中の方は、カロリーのことを考えるのであれば、できれば砂糖やミルク、コーヒーフレッシュ、クリーミングパウダーなどはいれずにブラックで飲むことがおススメです。
  • コーヒーの効能は?

  • コーヒーの効能は?
  • さて、次にコーヒーの効能についてみていきましょう。

    コーヒーは古代から、薬として利用されてきた歴史があるようです。
    たとえば、頭痛がしたときに飲んだり、心臓が弱っている人が強心作用を期待して飲んだりしていたようです。
    みなさんご存知のとおり、コーヒーには大変多くの成分がふくまれています。
    カフェイン、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノールなどが有名ですが、この中でも特に「ダイエット」によい効果が期待できるといわれているのが、「カフェイン」や「クロロゲン酸」です。

    とくに、眠気を覚ますことでも有名な「カフェイン」は100ミリリットルあたり、およそ60ミリグラム程度含まれているようです。
    仕事やスポーツをするようなかたは集中力が大切ですから、コーヒーを飲むかたも多いでしょう。
    ただ、夜遅くにコーヒーを飲むことは、このカフェインの効果で深い眠りをさまたげる可能性がありますのでおススメできません。

    また、「クロロゲン酸」には、からだについた脂肪を効果的に燃焼する効果が期待されていますので、ダイエットにはよいといえそうです。
    また、コーヒーショップの前では大変よい香りがしますが、この「香り」の成分が自律神経をととのえ、脂肪がつきにくくする作用も期待されているようですね。
    このように、コーヒーはダイエット中には大変うれしい飲み物だといえそうです。
コーヒーがダイエットに向いているって本当?その効能をチェック!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事