こめかみが痛い 頭痛の種類別の症状と対処法

こめかみが痛い 頭痛の種類別の症状と対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

513

慢性的な頭痛に悩まされている人は、日本で4000万人ほどいるといわれています。
頭の痛みは集中力や作業の能率を低下させるばかりではなく、気持ちまでもブルーになってしまいます。
一口に頭痛といっても、原因や症状は様々です。
誤った対処をしてしまうと、余計に痛みが悪化してしまう事もあります。
頭痛の痛みを緩和させるなら、自分が一体どのような原因で頭の痛みが出てのかを知る事が重要です。


  • 出典: www.google.co.jp

  • 頭痛の中でも、こめかみが痛いという時は、大きく分けて3つの種類があります。
    1つ目は、「偏頭痛」です。
    ズキンズキンと脈打つように、こめかみが痛いのが特徴です。
    月に1、2回、多い人では週に1、2回ほど症状が現れ、数時間から2、3日程度痛みが続きます。
    脳の血管が拡張し、炎症が起きるために痛みが発生します。
    原因は、過度なリラックス、生活習慣の乱れ、人混みなどがあります。
    また、女性に多い病気であるため、ホルモンバランスも影響があるとされています。
    対処方法は、拡がった血管を元に戻すために頭を冷やす事、静かな部屋で安静にしている事です。
  • 出典: instagram.com

  • 2つ目は、「緊張型頭痛」です。
    両側のこめかみや頭全体が締め付けられるように痛い事が特徴です。
    偏頭痛とは違い、痛みが持続しやすく、毎日のように頭が痛む事もあります。
    肩や首の筋肉のコリや、目の疲れで血行が悪くなり、疲労物質が溜まる事が原因です。
    頭痛を改善するには、適度に身体を動かして筋肉を解す事が重要です。
    また、身体を温めても効果があります。
    3つ目は、「群発頭痛」です。
    目の奥がえぐられるような激しい痛みがあり、片側だけに症状が出るのが特徴です。
    1年の決まった時期に、1、2ヶ月程、ほとんど毎日同じ時刻に痛みが出ます。
    この頭痛は、まだ原因がはっきりとは判明していません。
    ただ、アルコールの摂取で痛みが起こりやすいので、なるべくお酒を控えるようにした方が無難です。
    自分で治す事は困難なため、このような症状が起こった場合は専門の医師に相談しましょう。

  • 出典: instagram.com

  • このように、こめかみが痛いという頭痛の症状でも、いくつかの種類があります。
    あまり症状が重くなければ、病気別の対処法や、市販の頭痛薬の使用で痛みを和らげる事が可能です。
    しかし、長く頭痛が続けば、更に痛みの強さや頻度が悪化する場合があります。
    痛みがひどい時や日常生活に影響が出ている場合は、病院で検査や治療を受けた方が良いです。
    頭痛にはなるべく早く対処をしましょう。
こめかみが痛い 頭痛の種類別の症状と対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事