こめかみに起きる頭痛にはどんな治療法があるか

こめかみに起きる頭痛にはどんな治療法があるか

Thumb?1414295452 muah♪さん

255

日常生活をおくっている中で生じることがあるこめかみの痛みを治すには、その原因をしっかりと突き止めた上で、適切な治療法を選択しなければなりません。では、そのこめかみに起きる頭痛に対する治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。


  • 出典: www.google.co.jp

  • こめかみに起きる痛みの症状として多いのは、ズキズキと脈打つような感じで痛みが生じる症状と、締め付けられるような痛みが生じる症状の2種類で、前者の症状は偏頭痛、後者の症状は緊張型頭痛と呼ばれています。
    偏頭痛は、疲労やストレスがたまっていたり、酒を飲み過ぎたり、睡眠不足が続いたりすると起きやすく、女性の場合は月経の前後の時期にも起きやすいです。ここでいうストレスとは、対人関係や仕事におけるストレスだけではなく、光やにおい、音など、人間が直接受けるものも全て含まれており、身体がストレスに過敏に反応することでこめかみや首の後ろに痛みが生じます。この症状は1度起きると、数時間から3日程度は痛みが続きますが、痛みがひどくなる前に患部を冷やしたり、部屋を暗くして早く眠りについたり、トリプタン系の物質が含有されている医薬品を服用することで痛みを抑えることができます。しかし、医薬品で痛みを抑えるだけでなく、質の良い睡眠や生活習慣の改善など、痛みが生じる原因を根本から取り除くことが予防のために重要です。
  • 出典: instagram.com

  • 一方、緊張型頭痛は、精神的ストレスや疲労の蓄積があると起きやすい症状ですが、それ以外にも長時間同じ姿勢で仕事を続ける人や、パソコンを使った仕事などのデスクワークが多い人も発症しやすいといわれています。長時間同じ姿勢を続けることで首や肩、腰の筋肉が緊張して血流の低下を招き、やがて痛みが生じるようになります。こちらの症状に対しては、入浴やストレッチなどで患部を温めたり、適度に休憩を入れてリラックスしたりするのが効果的で、医薬品では鎮痛薬や筋弛緩薬、抗不安薬を使用すると改善効果があります。

  • 出典: instagram.com

  • このように、こめかみに起きる頭痛は、薬物療法の面でも非薬物療法の面でも症状によって対処の仕方が全く異なるので、原因を正しく突き止めないと、間違った治療法を選択することにつながり、頭の痛みをいつまでも解消することができません。また、痛みが生じる度に医薬品の服用を続けていると、今度は医薬品の乱用が原因による頭の痛みに悩まされるおそれがあります。痛みが弱い場合は、医薬品を服用せずに治していくようにしましょう。

こめかみに起きる頭痛にはどんな治療法があるか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事