こめかみに起こる頭痛である偏頭痛

こめかみに起こる頭痛である偏頭痛

Thumb?1414295452 muah♪さん

794

こめかみがズキンズキンと痛みを起こす頭痛は実際になったことがある人ならばわかりますが、かなりきついものです。このこめかみにおきるタイプを偏頭痛といいます。こめかみといっても両側ではなく、どちらか片方に起きるのです。症状として拍動性の痛み、頭痛に伴う吐き気、肩こりなどもそうです。特に女性に多くあらわれるのがこの病気で、偏頭痛が起きる前兆として目の前がチカチカするという方もいます。原因となっているのは疲労、寝不足、ストレス、生理などが引き金になることが多いです。治療はいろいろありますが、病院での治療である西洋医学では薬を使用しての改善を試みます。


  • 出典: instagram.com

  • 使われる薬は筋肉の緊張を和らげる薬、精神安定剤、鎮痛剤などです。偏頭痛は血管が過度に拡張して起きているものなので、血管を収縮させるような薬を使うこともあります。しかし偏頭痛は慢性の頭痛なので、根本から体質改善をしなければ対症療法を行なうしかなくなります。精神安定剤や鎮痛剤などを多用するのは体に良いことではありませんから、やはり西洋医学の力だけではなく、東洋医学も取り入れてみることは考えたほうがいいでしょう。
  • 出典: instagram.com

  • 東洋医学では頭痛持ちの方は冷え症を伴っている場合が多いといわれています。そのため、血の巡りが悪く新陳代謝もあまり良いとはいえません。ですから東洋医学では副作用のない漢方薬を使って頭痛のない体質へと改善させていきます。血や水の流れを改善することで体力もアップします。漢方薬の良いところは個人の症状にあわせて調合し、確実に効果をあげられるところです。偏頭痛に効果的な漢方薬はいろいろありますが、例えば桂枝人参湯は冷えのせいで血行が悪く、体力のない方でも利用できる体に優しいもので、頭の痛みや動悸などを穏やかに鎮静させる効果があります。
  • 出典: instagram.com

  • また胃腸の調子も整えてくれるので、全体的な健康にも期待できます。有名な葛根湯もずきんずきんとこめかみが痛む時には良いといわれています。特に筋肉の緊張からくるものには効果が期待できます。肩こりの方にも向いている漢方薬です。加味逍遙散は血のめぐりを良くしますし、生理通や生理不順の方にも良いです。肩がこりやすくて疲れやすい方もお試ししてみても良いでしょう。これらの漢方薬はあくまで一部であって、個人個人で合うものは違いますから、まずは相談してみることが大切です。メールで相談できる漢方のお店もありますから気軽に相談してみましょう。

こめかみに起こる頭痛である偏頭痛
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事