こめかみと頭痛及び肩こりの関連性について

こめかみと頭痛及び肩こりの関連性について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1919

こめかみは頭痛や肩こりに対して関連性の高い場所として知られており、血行不良及び骨の歪み・顎関節症・眼精疲労といった現代人に多く見られる症状へ影響しています。
一般的には疲労状態でのツボ押しが有効な箇所として用いられていますが、場合によってはこめかみ自体が強い痛みを生じる例もあるので症状が酷い時には早急な対応が求められてきます。


  • 出典: instagram.com

  • まず、こめかみは頭痛や肩こりとの関連性が高く、これらの症状を抑える為のツボとしても有用ですが、その多くは筋肉や神経の緊張状態が発生の原因となっています。
    肩から首・頭部にかけての広範囲は無数の神経と首を支える為の筋肉が存在しており、長時間のデスクワークや立ち作業において同じ姿勢を続けていると筋肉が硬直してしまい、血流の悪化と同時に疲労を蓄積しやすい傾向があります。
  • 出典: instagram.com

  • その結果として生じるのが肩こりと連携した緊張型の頭痛であり、だるさや疲れだけでなくめまいや吐き気・目の痛みを引き起こす事へ繋がっていきます。
    こめかみがツボとして有用な理由としては、側頭筋を始めとした緊張型頭痛において原因となる筋肉や神経・血管が近くに存在しているからであり、加えて目にも近い位置となっているので、これらをマッサージする事によって緊張をほぐしつつ血流の改善を目指す効果を期待できます。
  • 出典: instagram.com

  • ただし、痛みの種類によっては脳腫瘍やクモ膜下出血を始めとした命に関わる病気を発症している例も存在する為、必ずしもツボ押しの選択が万能であるとは言い切れません。
    その他にもこめかみ自体が痛む症状例の1つとして顎関節症が挙げられ、顎の関節が近い位置にある理由から影響を受けやすいとされています。
     
  • こめかみに痛みが生じる状況や後頭部の頭痛及び慢性的な肩こりは、そのほとんどが筋肉の緊張で引き起こされる症状に該当する為、日頃からマッサージと運動を可能な限り行い、筋肉の緊張状態をほぐす選択が求められます。
    ツボ押しの際は力を加えすぎると痛みが強まってしまい、逆効果になる可能性が想定される為、適度に指で圧力を加えつつほぐすようにマッサージするのが理想的です。
    また、従来とは異なる痛みを感じた時など何らかの病気が疑われる状況においては、できるだけ早く医師の診断を受けるのが望ましいと言えます。
    近年ではCTなどの精密検査が普及している事から、頭痛や肩こりの発症原因及び痛みの種類を判断しやすく、適切な治療を期待できるので安心です。

こめかみと頭痛及び肩こりの関連性について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事