こめかみの頭痛と薬の飲み方について知っておく

こめかみの頭痛と薬の飲み方について知っておく

Thumb?1414295452 muah♪さん

333

頭痛でこめかみが痛いというときに、思わず指で押さえてしまう人もいます。ですが、その行動は実は余計に痛みを強くしてしまう可能性もあります。こめかみの頭痛というのは本当に鋭い痛みで、薬をのんでもなかなか改善されることもないといいます。
目の奥の痛みや目の疲れから頭痛が始まる、というのも特徴としてあります。あまりにも続くとストレスを感じてますますひどくなってしまうこともあるということです。


  • 出典: www.google.co.jp

  • 薬などを使って痛みを抑えることもできますが、それを繰り返してしまうと一時は痛みがおさまりますが、そのあと薬の効果がなくなるとこめかみがまた痛くなってしまうということもあります。あまり薬を飲みすぎてしまうと癖になってしまうので、よくないです。
    そのようなことがないように、きちんと原因をみつけて、改善していくことが大切です。
    こめかみの痛みの原因や頭痛が起こってしまう原因は、頭蓋骨のゆがみからくるものが多いといいます。頭蓋骨は普段の生活のなかで少しずつゆがんでしまうことがあります。大切な脳を保護している状態ですから、頭蓋骨というのは頭の働きにも影響を及ぼすことがあるということです。
  • 出典: instagram.com

  • 目の奥に感じる痛みとこめかみの痛みを同時に感じる頭痛というのは、特徴があります。頭蓋骨の中央にある蝶形骨というものが、こめかみと目の奥に面しているので、痛みを感じやすくなっているのです。眼精疲労からの痛みの症状が伴うのは、この蝶形骨というものが原因になっていることが多いということです。ゆがみを正してきちんとすれば、これらの眼神経の疲労や眼の動脈などへの圧迫が取れて、すっきりとすることが可能なのです。
    薬を服用することで表面上は痛みを押さえることはできても、それは一時しのぎに過ぎないので、原因を必ず改善することが大切です。
  • 出典: instagram.com

  • ズキズキと痛む、という頭の痛みの原因は頭蓋骨の歪みが脳を圧迫して、痛んでいることにあるということです。
    改善するためには、医師の診察か、もしくは整体へいって骨のゆがみを改善してもらうといいです。痛みを我慢するのではなく、原因をさぐって、そこからよくするようにしておくと、少しずつでもよくなっていくことが可能です。また、痛み止めなどをいつも服用してしまうとなかなか痛みを抑える効果がきかなくなってくる、ということもあります。なので、きちんと容量などを確認して、正しい使い方をすることが大切です。痛みをごまかすのではなく、原因を取り除くことが大事なのです。

こめかみの頭痛と薬の飲み方について知っておく
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事