子育てでイライラはなぜ起こる?原因を知ればイライラは取り除ける!

子育てでイライラはなぜ起こる?原因を知ればイライラは取り除ける!

Thumb?1414295452 仁井田 明美さん

383

子育てしてると、いろんな場面でイライラはつきものですよね。
愛しいわが子だけど、待望の赤ちゃんだけど、でも、イライラしてしまうもの。
冷静に原因を見つけることが出来たら、解決の糸口も見えるかもしれません。
今回は、子育てでイライラするおもな原因を、3つあげてみました。


  • 子育てにイライラはつきもの

  • 子育てにイライラはつきもの
  • 子育てしてると、いろんな場面でイライラはつきものですよね。
    愛しいわが子だけど、待望の赤ちゃんだけど、でも、イライラしてしまうもの。

    しかし、新米ママとパパは、とても戸惑っていることでしょう。
    穏やかな性格だったはずの私がどうして!?
    そんな自分はママ失格、と自己嫌悪におちいってしまう悪循環もあることでしょう。

    温厚で優しいはずの妻が、なぜイライラしてる?とパパもイライラ。
    冷静に原因を見つけることが出来たら、解決の糸口も見えるかもしれません。

    今回は、子育てでイライラするおもな原因を、3つあげてみました。

    ママには、あー、そうそう、あるある!と思っていただければ幸いです。

    パパには、出産と産後の大変さやママの心と体の変化を理解してほしい、そう願っています。
  • 思うようにいかないイライラ

  • 思うようにいかないイライラ
  • 初めてママほど、子どもは可愛いのに上手くいかない現実にイライラします。

    なぜかというと、今まで当たり前に出来ていた事が出来ないからです。

    子どもがいない時は、完璧にこなしていた家事。
    洗濯・掃除・料理ができない。
    自分の食事すらろくにとれず、自分の入浴は慌ただしく軽くすませるしかない、トイレまでろくにいけない・・・

    生活のすべてが子ども中心になり、ことごとく中断されます。
    だから、達成感を持てずに、イライラします。

    それにどんなに頑張って片付けて掃除しても、特に赤ちゃんが動くようになると、子どもはすぐに散らかすし、汚します。

    あー、もう!

    「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。」と、完璧を目指す人ほど、イライラが募ってしまうのです。
    こうあるべき、私ちゃんとやらなくちゃ、そう思えば思うほど、できない自分にいらだちます。


    また、ネットや雑誌の育児情報などを見て、一喜一憂してしまうのも、イライラの原因になります。
  • 夫に対してイライラ

  • 夫に対してイライラ
  • 1日中子どもと向き合い、育児と家事をこなし、ようやく落ち着いた頃、パパが帰宅。やっとの思いで寝かしつけたのに、その物音で起きてしまったなんて事がありますよね。
    パパが起こしてしまったら怒り爆発です。
    そんなパパが、思いやりの言葉もなく、「俺も疲れてるんだ。」とか、育児の大変さの理解が得られず、無神経にも「家にいたのになんにもやってないのか?」などと言われたら爆発しますよね。
    協力体制の見えない夫にはイライラします。当然ですよね。

    2人の子どもなのだから、二人で育てるのは当然の事なんです。
    自分はやってるつもりだけどな、と思うパパもよく振り返ってみて。
    よかれと思って「手伝うよ。」なんて言いませんでしたか?
    そんな事言われたらママは、「手伝うじゃないだろ?」と、さらにイライラ。
    育児と家事は女性の仕事、男は家で何もやらない、そんな考えの男性はもう今の時代には少ないと思いますが、根底にまだまだ残っていて、「自分は外で稼いできたから偉い。」という気持ちはないでしょうか?
    「家にいてなんで家事が進まないんだ?」とか思ってませんか?
    育児と家事をやる、じゃなくて「手伝う。」という感覚では、自称イクメンでは、本当の意味で理解しきれていません。
    そんな夫の言動にはイライラします。
  • 慢性的な疲労と睡眠不足でイライラ

  • 慢性的な疲労と睡眠不足でイライラ
  • 特に産後間もないママは、ホルモンバランスが崩れていて、情緒不安定になりやすいです。
    また、自分が思う以上に体力は落ちています。
    それに加え、産まれてからというもの、授乳や寝かしつけなどで、ママは毎晩大変です。

    慢性的な疲労と睡眠不足でイライラが募りますね。

    赤ちゃんがなかなか寝付かない、夜泣きする、など、ママはクタクタです。
    まとまった睡眠時間がとれず、慢性的に疲れがたまっています。
    イライラして当たり前じゃないですか。

    お母さんは休めない。24時間年中無休。
    どんなに疲れていても授乳したり、離乳食作ったり、子どもと向き合わなければ行けない。

    1、2歳になってようやく自分で食べてくれるようになってもこぼすわ、ダダこねるわ。

    2歳なんて「魔の2歳児」イヤイヤ期ですよ!?

    付き合いきれない!まったくもう、どうしてこの子はママの言う事を聞いてくれないの!?
    イライラしますよね。
  • イライラのモト全部が子供の成長の過程

  • イライラのモト全部が子供の成長の過程
  • いかがでしたか?

    思い当るところがあったと思います。

    夫婦で理解し合って一緒に子育て出来たら、ママは「助けて」と言えたら、他の人も巻き込んで一緒に子育て出来たら、イライラの原因は無くなっていく気がしませんか?

    それともうひとつ、成長を理解するとなんとなく許せることがあります。
    赤ちゃんがママを困らせるひとつひとつの事が、大事な成長の過程で、誰もが通る道だと知ると、
    ちょっと気が楽になります。

    それと、家事なんて、手抜きしちゃいましょう!
    子どもが小さいうちは仕方のないこと。
    開き直ることができれば、かなり楽になりますよ!
子育てでイライラはなぜ起こる?原因を知ればイライラは取り除ける!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
仁井田 明美さん

仁井田 明美さん

女性の気持ちがわかる女性のためのセールスコピーライター。 女性向け商品のコピーライティングを得意とするほか、自身の離婚経験や元保育士の経歴を活かした視点から、子育て支援に特化したライティングや、ブログライティングセミナー・コンサルを通して、女性支援に尽力している。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事