口内炎はなんで出来ちゃう?原因と治し方のポイント

口内炎はなんで出来ちゃう?原因と治し方のポイント

Thumb?1414295452 muah♪さん

366

誰もが経験したことのある口内炎。
食べるのもしゃべるのもとってもつらーい口内炎の原因や、できてしまったときの対策、効果アリな食べ物を紹介します。


  • 1. 口内炎の原因

  • 1. 口内炎の原因
  • 体調不良のシグナルとも言われる口内炎。主な原因には以下のようなものがあります。
    ・疲労や免疫力の低下、栄養不足
    一般的に最も多いのがこの原因。「アフタ性口内炎」と呼ばれ、症状は中心が少しくぼんで白っぽくなり周囲に赤みが出るのが特徴だそう。
    寝不足や暴飲暴食などといった生活習慣の乱れやビタミン不足によって引き起こされ、女性の場合は生理前や妊娠中などのホルモンバランスが乱れているときにも起こりやすくなります。
    ・口の中を噛んでしまうなどの外傷
    食事中に誤って口の中を噛んでしまったり、入れ歯や矯正器具などが当たってしまうことなどが原因のパターン。こちらもよくやってしまいますよね。
    「アフタ性口内炎」のように境目がくっきりせず、その箇所が赤く腫れたり水疱になったりします。
    唾液が増えたり口臭が気になったり、味覚が鈍くなったりもするようです。
    ・ウィルスや細菌
    ウィルスや細菌が原因の場合は、小さな水疱が多くできたり破れてびらんになるなどといった症状が出ます。発熱や痛みを伴うことも。
    単純ヘルペスウイルスの感染による「ヘルペス性口内炎(口唇へルペス)」、カンジダ菌の増殖が原因の「カンジダ性口内炎」などのほか、梅毒・淋病・クラミジアなどの性行為感染症による場合も。

    ・口内炎を放置した状態(びらん性口内炎)
    口内炎ができた状態で放置すると、腫れが悪化しびらんになったり潰瘍に進行することも。こうなる前にどうにかしたい!
  • 2. 口内炎の直し方

  • 2. 口内炎の直し方
  • 原因により対策は異なりますが、まずは痛みや腫れを和らげたいところ。

    まずはうがい薬で口をしっかりゆすいだり、歯磨きをきちんと行ったりして細菌の繁殖を防ぎましょう。
    市販のお薬では「ケナログ」という有名な軟膏があります。できかけの状態にはよく効くと言われていますが、長引いた状態では効かない場合も。
    食生活など生活習慣の乱れが原因の場合はもちろんそこを改善すべきですが、どうせ食事に気を使うなら口内炎に効果のある食べ物をチョイスしたいところですよね。
  • 3. 口内炎に効果アリな食べ物と食べちゃダメな食べ物

  • 3. 口内炎に効果アリな食べ物と食べちゃダメな食べ物
  • ・ビタミン豊富な食べ物が効果的!
    上に挙げたようにビタミン不足は代表的な口内炎の原因。ビタミンには粘膜を丈夫にする効果があるので、外傷で口内炎になってしまった場合も治療を早める効果がありますよ。
    ビタミンの中でも特にビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンA(βカロチン)が効果的と言われています。これらを多く含む食品にはこんなものがあります。

    ●ビタミンB郡… 納豆などの大豆食品、レバー、発芽玄米、乳製品

    ●ビタミンC… ほうれん草、人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜

    ●ビタミンA(βカロチン)… レバー、牛肉、うなぎ


    ・食べちゃダメなのは?
    辛いものなどの刺激の強い食べ物は想像するだけで痛いですよね。
    その他でもうっかり食べてしまってイタ〜い思いをしたりしないために、こんなことにも気を付けましょう。

    ●極端に熱い、冷たいものを避ける。

    ●食材は小さめに切ったり、やわらかく煮込んだりするのがベター。

    ●パイナップルやキウイなど、舌にピリッと来る果物はアレルギーを起こしやすいので避ける。

    ●砂糖を多く含んだものは体の中のビタミンやミネラルをたくさん消費してしまうのでなるべく控える。
口内炎はなんで出来ちゃう?原因と治し方のポイント
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事