口内炎の原因は免疫低下 口の中の免疫をあげて口内炎を予防しよう

口内炎の原因は免疫低下 口の中の免疫をあげて口内炎を予防しよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

1559

気が付けばいつの間にかできていて、油断するとすぐにそこにふれてしまい、痛い思いをしてイライラする。
ほとんどのひとがこんな経験があるのではないでしょうか。そんな口内炎、出来ることなら予防していきたいですよね。ではどうすれば口内炎が予防できるのでしょうか・・・


  • 免疫力が下がると口内炎ができやすくなる

  • 免疫力が下がると口内炎ができやすくなる
  • 口内炎の原因として、考えられることは、免疫力の低下です。ちょっと口の中を噛んでしまったりしたらそのまま口内炎になるということもありますよね。しかし、それも免疫力が高ければ防げるのです。口内の免疫力が高ければ、たとえダメージを受けてもすぐに回復することができるからです。

    では、なぜ口内の免疫力が下がってしまうのでしょうか。それにはいろいろな原因があります。まず一つがストレスや睡眠不足です。ストレスがたまったり、睡眠不足の状態が長く続いていくと、口内だけではなく身体全体の免疫力がどんどんと下がっていきます。体内のビタミンがどんどん破壊されるので、仕方ないことかもしれませんね。

    次に考えられるのが、虫歯があったりするなど、口内に常に多くのばい菌がある状態でいるということです。ばい菌があったら当然それに抗おうとするので口内の免疫は忙しくなり、他の菌に対処できなくなってしまいます。そうして口内の免疫力が低下していき、ダメージなどに弱くなってしまうのです。

    逆に言えば、免疫力を常に高めようとすることで、口内炎を予防することができるのです。もちろん予防するだけではなく、口内炎を直すためにも、口内の免疫力をあげる必要がありますね。口内炎の直し方という観点でみても、免疫をあげることは大切なのです。
  • 口内の免疫力をあげる方法

  • 口内の免疫力をあげる方法
  • どのようにして免疫力をたかめていくのかというと、一番良いのはやはり食事を改善していくということです。どんな食事が免疫力を高めるために良いのかということを紹介していきます。

    ます良いのが、「ヨーグルト」です。乳酸菌は腸内環境を整え、身体全体の免疫力を高めてくれる効果があります。腸は第二の脳といわれていて、実はこの腸を整えていくことで、身体のいろいろなところの不調を直してくれるという優れものだったのです。

    できれば毎日摂取して、常に腸の環境をいたわるようにしてあげてください。そうすることでどんどん免疫力が上がっていき、口内環境のみではなく、風邪にかかりにくくなったりと、様々なうれしい効果がでてきますよ!

    次におすすめできるのが、「納豆」です。納豆には殺菌作用があるので、ただ摂取するだけで口の中のばい菌の数を減らしてくれて、口内の免疫を高めてくれる効果があります。さらにホルモンバランスを整えてくれるので、ストレスにも効果的でしょう。ストレスが減ると、必然的に免疫力も高まってきますから、うってつけですね。
  • ばい菌を減らすには、塩うがいもおすすめ!

  • ばい菌を減らすには、塩うがいもおすすめ!
  • 納豆のように、ばい菌を減らして免疫力を高めていくという意味では、塩うがいもおすすめです。塩うがいとは何かといいますと、読んで字のごとく、塩水でうがいをするだけです。

    塩水にも殺菌作用があるので、それで口内をぐちゅぐちゅするだけで、口内全体をまんべんなく殺菌できるので、お手軽な上に非常に効果的でもあります。

    一回につき1分くらいじっくりと時間をかけてうがいしていけば、自然と口内炎もなおせますし、口内炎の予防にもなるでしょう。それを毎日朝晩2回づつくらいしていくのが理想ですね!
  • 地味にいやな口内炎ですから、やっぱりできる前に予防して、口内炎のできにくい身体を作っていきたいですよね。是非、参考にしてみてください
口内炎の原因は免疫低下 口の中の免疫をあげて口内炎を予防しよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事