口内炎を早く治すために

口内炎を早く治すために

Thumb?1414295452 muah♪さん

432

口内炎とは口の中の粘膜に起こる炎症のことで、頬の内側だけでなく、歯茎や唇、舌など多くの場所にできる可能性があります。


  • 出典: instagram.com

  • 口内炎の原因の中で、もっとも大きいものが不規則な生活習慣と言われています。
    疲れやストレスが溜まったり、ビタミン不足だったりする場合、ホルモンバランスの乱れをきっかけにして口内炎ができることも。
    繰り返し口内炎が出来てしまうという人は、まずは自分の生活を振り返ってみることをオススメします。

    それでも出来てしまった口内炎。痛いし、食事の度に気になるし、一刻も早く直したいですよね。
    ここでは、身近にある食べ物を使って口内炎を直す方法を紹介します。

    ・大根

    大根の中の「イソチオシアネート」という成分には、消炎効果や殺菌効果があるそうです。
    そのため、大根のおろし汁でうがいをすると、口内炎にも効くのだとか。成分をしっかり取り込むために、大根は皮ごとすりおろしましょう。
  • ・蜂蜜

    蜂蜜にも殺菌作用があるため、直接口内炎に塗ることで直りを早くするそうです。
    大根の汁よりも、直接塗る分だけ効果も早そうですが、問題がひとつ。
    染み込むため、かなりの痛みを伴うとのこと。それでもいいから早く直したい!という時にオススメの方法です。


    出来てしまった口内炎。直るまでの間、気をつけるべきポイントを紹介します。

    ・辛いもの、熱いものを避ける。

    口内炎とは、炎症が起きている状態。つまり刺激を与えることは、その炎症を更に悪化させてしまうことに繋がります。
    いくら好きな食べ物であっても、熱々のラーメンやキムチ、炭酸飲料は避けましょう。
  • ・マスクをする。

    口内炎を直すには、口の中に適度な湿気が必要です。
    口呼吸で眠っている人などは、朝起きたとき口の中がカラカラに乾燥しているということもあるのではないでしょうか。
    口の中を乾燥から守るのに、一番簡単な方法がマスクです。外出時や就寝時など、できる限りマスクをつけて口の中の潤いを保ちましょう。
    その他、こまめなうがいも効果的です。
  • ここでは、できてしまった口内炎の直し方とできてから気をつける点について紹介しました。
    でも、口内炎は出来てから直すよりも出来ないように予防することが何より大切。
    基本的なことですが、まず大切なことは生活習慣の改善です。
    疲れたときは無理せず休み、バランスの良い食事をとるだけでも口内炎のできる頻度は下がるはず。
    口内炎は、身体からのわかりやすいSOS。
    これ以上身体を酷使すると、身体の他の部分にも影響が出てしまいますよ、ということ。
    今一度、自分の生活を振り返ってみてくださいね。
口内炎を早く治すために
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事