口臭を消すことが大事な理由とは?

口臭を消すことが大事な理由とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

147

口臭を消すことが大事な理由はさまざまあります。周りに迷惑をかけないようする、口臭は隠しにくいため根本から消した方がよい、口臭が気になって消極的になってしまうことを防ぐため、といった理由があります。口臭があるときは口内や胃腸の調子が悪いときもありますので、健康のためにも口臭を消すことをおすすめします。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 周りに迷惑をかけないために
  • 鼻がつまっている方は注意
  • 口臭を消す理由は隠しにくいから
  • 口内環境を健全にするために
  • 口臭は性格を消極的にしてしまう
  • 周りに迷惑をかけないために

  • 周りに迷惑をかけないために
  • 口臭というのは自分が思っている以上に臭うものであり、これは自分の体臭に関して鈍感になってしまうからです。

    人間は自分自身の臭いに慣れているため、かなりの体臭を放っていても気づきにくく、そのために対策をしようと思わないことが多いのです。

    口臭に気づきやすいタイミングは寝起きであり、食事前に歯磨きをするという方も多いでしょう。
    しかし、それ以外のタイミングでは口臭に気づきにくいため、自分自身でも臭いがあると想定して対策をしていく必要があります。

    自分では大した臭いではないと思っていても、実際に周りが感じている臭いは数倍にもなると言われています。常に周囲に迷惑をかけないことを意識しておけば、自主的に口臭を消す対策を実践することでしょう。

    食後の歯磨きはしっかりと行い、磨けないときはうがいだけでもしておきましょう。
    歯磨き後に洗口液を使用すると、細菌繁殖を防ぐことでより強い口臭予防効果を発揮できます。
  • 鼻がつまっている方は注意

  • 自身の臭いに気づけないケースとして鼻づまりがあり、実際の臭いよりも過小評価しているケースが多々あります。

    鼻づまりを自覚している方が口臭を消すべき理由は、口臭を発している可能性があるからです。
    食事の臭いがあまりよくわからない方は、自分の口臭も気づきにくいと考えていいでしょう。
    人間の体臭の中で特に強烈なものは口臭、頭皮の臭い、ワキの臭い、デリケートゾーンの臭いなのです。

    これらの部位は少なからず臭いがするため、もし気づかないような場合は鼻がつまっている可能性があります。アレルギー性鼻炎、花粉症などの症状がある方は、自分の体臭に関して鈍感になっているケースが多いと考えましょう。

    臭いというのは想像以上に周りに対して不快感を与えているため、ときに人間関係にまで影響してきます。人から何となく避けられている気がしたら、口臭などの臭いが原因である可能性も考えてみましょう。鼻づまりで臭いに気づけない場合は、家族や友人などに思い切って聞いてみるのがよいです。
  • 口臭を消す理由は隠しにくいから

  • 体臭は衣服を着用することである程度抑えることができますが、口臭というのは隠すことができません。常にマスクを着用していい環境ならOKですが、これはなかなか難しいことでしょう。

    口というのは鼻と近いので、普通に会話をするだけでも口臭が相手に伝わってしまうことが多いのです。他の臭いよりも相手に不快感を与えやすいという理由から、消臭対策はしっかりと行っておく必要があります。

    そのための基本は毎食後の歯磨きですが、それだけで解消できない場合は内臓の不調などの原因も考えてみましょう。特に胃腸にトラブルがあると消化機能が低下し、口臭が強くなることがあります。
    体内から臭いが上がってくる感覚があったら、胃腸を元気にしていく対策が必要でしょう。

    黒酢やリンゴ酢などは胃腸を元気にしてくれますし、ヨーグルトは腸内バランスを改善して腸を元気にします。
    胃腸が弱っているときは口臭が強くなりやすいので、症状によっては胃腸薬を服用するのもいいでしょう。
  • 口内環境を健全にするために

  • 口内が乾燥してしまうと雑菌繁殖が活性化して、口臭・虫歯・歯周病などのリスクが高くなります。

    口臭を消す理由の一つとして、乱れている口内環境を改善させることもあるのです。
    水分をあまり摂らない方は唾液が減少しやすく、それによって口内が乾燥しやすくなります。
    口呼吸が癖になっている方も口内が乾燥しやすいので、鼻呼吸を意識してください。鼻づまりは健康にも影響しますが、この理由として口呼吸が中心になることがあります。

    口呼吸ばかりしていると口内が乾燥し、ドライマウスの原因にもなるのです。
    いびき・睡眠時無呼吸症候群などを発生させる理由にもなるため、鼻づまりは解消しておく必要があります。

    口内が何となくベタベタする場合も雑菌が増えている可能性があるので、洗口液でうがいするなどの対策が必要でしょう。
    黒酢も口内殺菌に役立ちますが、酸味成分を口内に残しておくと虫歯の原因になるので、飲んだあとは水でうがいをしてください。
  • 口臭は性格を消極的にしてしまう

  • 自分で口臭が強いとわかっている方は、周りに対して必然的に消極的な対応になってしまうものです。
    口臭を消す理由には、こうした後ろ向きな気持ちを解消していくこともあるわけです。

    会話をすれば臭いがバレてしまうと感じれば、必然的に口数は減っていくでしょう。
    さらには相手に近づかないように意識し、それによって相手に誤解を与えてしまう可能性もあります。

    相手としては自分を避けられていると感じてしまうケースもあるため、健全な人間関係を維持するためにも口臭を消す必要があるわけです。
    口臭対策をしておけば、対策をしていること自体が安心感につながります。

    今は多くのブレスケア用品も販売されていますから、すぐに口臭を消すことができます。
    口臭はごまかすよりも、発生源を突き止めて元からカットしていく対策が必要です。口内環境に問題があるならば、定期的に歯科検診を受けて正しい口腔ケアのアドバイスを受けることも大切でしょう。
口臭を消すことが大事な理由とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事