後頭部の痛みと足のしびれが表れる病気とは

後頭部の痛みと足のしびれが表れる病気とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

3641

足のしびれだけを考えてみると、誰にでも起こり得ます。長時間正座をしていれば、大抵の人がしびれますが、少し経てば治ります。
このように原因のはっきりとしている足のしびれなら良いのですが、中には何が原因なのか分からないケースもあります。何らかの病気が隠されていることもありますので、症状がどれくらい続いているのか、他に気になる症状はないかを自分なりに見極めなければなりません。万が一病気が原因だとすれば、速やかな受診と適切な処置が必要になります。


  • 出典: instagram.com

  • 病気の一つとして考えられるのが、閉塞性動脈硬化症です。これは足の動脈が詰まることにより起こります。ごく初期の頃であれば運動や投薬により治療を行うことができますし、仮に進んでしまっていてもカテーテルやバイパス手術を行うという方法が残されています。
    より危険なのは、脳の病気による影響です。後頭部の痛みを伴う場合には脳疾患が心配されます。ただ、後頭部の痛みを伴うような脳疾患では足のしびれはあまりありませんので、両方がある場合には別の可能性を考えてみる必要があります。
  • 出典: instagram.com

  • 逆に後頭部の痛みだけを考えてみると、緊張性頭痛というのがかなり多い症状となっています。後頭部だけでなく首や肩にまで重い痛みがある場合には、肩こりが関係しています。デスクワークの人や長時間同じ姿勢をとりつづける必要のある人がなりやすく、眼精疲労からくることもあります。
    両方の症状が出る頚椎椎間板ヘルニアは、頭部から首や肩、腕、手、下半身と様々な部位に症状が表れます。
  • 出典: instagram.com

  • 後頭部の痛みと足のしびれが同時に見られる可能性の高い頚椎椎間板ヘルニアは、病院で治療を行うことができます。症状が重くなると物をつかむことが難しくなったり、足が突っ張って歩きにくくなります。めまいや吐き気の症状に悩まされることもあり日常生活に支障をきたすようになりますので、まずは適切な診断を受けて治療を開始することが大切です。
    これといった原因が見当たらない場合には、やはり自己判断せずに医師に相談する必要があります。万が一重篤な病気が隠れていたとしても、早期なら治りやすくなります。
    また、後頭部の痛みや足のしびれは全身の血流が悪いことからもよく起こります。これには運動不足や冷え症の他に自律神経の働きも深く関わっています。自律神経のバランスが崩れると体だけでなく精神面にも影響を及ぼすようになりますので、バランスの良い食事と規則正しい生活を心がけなければなりません。
後頭部の痛みと足のしびれが表れる病気とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事