後頭部が痛いのも風邪のひきはじめのシグナル

後頭部が痛いのも風邪のひきはじめのシグナル

Thumb?1414295452 muah♪さん

2470

風邪のひきはじめの症状は人それぞれ、喉から来る人もいれば、鼻から感じ始める人もいます。誰しも1度は体験のある疾患であり、比較的経度の症状もあれば、こじらせてしまうケースもあります。四季を通しても、季節の変わり目となる時期は、体調にも変化を感じやすくなります。


  • 出典: instagram.com

  • 気温の高かった時期から寒い時期に入るときなどは、風邪もひきやすくなります。それだけではなく、食事の栄養バランスが偏ったり、忙しくて睡眠が十分に取れない時などは体の抵抗力も下がるため、体調を崩しやすくなってしまうものです。体調に変化で、後頭部が痛いと感じる時にも、風邪のひきはじめのサインで、よくあるパターンです。喉の痛みや顔のほてりよりも、後頭部が痛いと感じるのは、後頭部全体に、頭痛が起きている症状でもあります。後頭部に重たさを感じて、痛みもジワジワと出てきて、徐々に熱も出てくるというパターンです。後頭部が痛いことで始まる風邪というのは、細菌やウイルスに対し、身体の中の白血球が戦っているため、痛みや熱が出てくるのです。
  • 出典: instagram.com

  • このまま放っておいて、仕事や家事などに無理をすると、症状は悪化する可能性があります。そのため、早めの正しい処置が必要となるのです。痛みが強くなって、熱も上がってくると、今度は普段の生活自体が大変になってきてしまいます。後頭部が痛いと感じ、熱も出てきたら、できるだけ安静にするようにしましょう。この症状が出てからの無理は禁物ですし、風邪を長引かせてしまうことだってあります。睡眠を十分にとって、良質な眠りで身体を休ませてあげましょう。また、熱が出始めると、発汗作用も上がりますから、こまめに水分補給を行うことも大切です。
  • 出典: instagram.com

  • 冷たい飲み物ではなく、常温か温かい飲み物を口にするようにしましょう。ミネラルウォーターや、温かいお茶などを飲んで、水分補給をたっぷりとすることが大切です。脱水症状を起こしやすい時ですから、こまめに水分は取りましょう。スポーツドリンクを摂取しても良いでしょう。食欲も下がるときですが、何も食べないのは栄養不足になりがちです。そのため、ドリンクタイプで栄養のあるものを用意すると良いでしょう。栄養成分の高い栄養ドリンクや、市販の野菜ジュースなどを飲むのも良い方法です。しっかり栄養補給をして、水分もとり、良質な眠りでの休息をとることで、体調も良い方向へと向かうでしょう。もし改善が見られない時には、病院で診察を受けることも大切です。

後頭部が痛いのも風邪のひきはじめのシグナル
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事