後頭部の痛みやめまいは凝りから起こることも

後頭部の痛みやめまいは凝りから起こることも

Thumb?1414295452 muah♪さん

2437

めまいは年齢や性別を問わず誰にでも起こり得るものです。回転性とふわふわとしためまいがあり、どちらも大きな不快感を伴います。ふわふわとするタイプは頭重感を感じることも多いので、脳梗塞や脳出血等の重い病気が関係しているのではないかと不安になることも多いようです。
ここに後頭部の痛みが加わる場合、凝りが関係している可能性もあります。日頃から運動をする習慣のな人や血行不良の自覚がある人、職業柄同じ姿勢をとり続ける人は注意が必要です。凝りが原因だと分かっていても、適切な策を講じないと症状が悪化してしまいます。


  • 出典: instagram.com

  • 後頭部の筋肉が緊張して凝り固まると、血流が悪くなり痛みを感じるようになります。脳への血流も当然低下しますので、頭痛も起こりやすくなります。また、脳への影響に関連してふらつきやめまいも同時に表れます。
    後頭部をはじめとした頸椎付近の筋肉が凝ってしまうと、身体的な不調や痛みを感じるだけでなく、メンタルな面にまで影響を及ぼします。
    筋肉が凝るのは普段の姿勢や生活習慣に起因しているのですが、現代人はパソコンやゲームと接する時間が長いので現代病ともいえます。他に目の奥に痛みを感じたり、眼精疲労をうったえる人もいます。一つ一つの症状を切り離して考えてしまうと別々の原因があるように思えますが、実際には全て後頭部の凝りからきている可能性があります。身体症状だけでなくメンタルにまで影響を及ぼす可能性があるという点が、気をつけなければならないことです。

  • 出典: instagram.com

  • 後頭部が凝りやすい人は、まず生活習慣から改めなければなりません。ゲームや携帯電話を眺める時間が多ければ、うつむき加減でいることが多くなります。また、仕事でパソコンを使う場合には同じ姿勢で長時間過ごすことも多く、血流も悪化します。
    凝りを悪化させないためには、ずっと同じ姿勢をとらないように注意することが大切です。気がついた時にストレッチをするようにすれば、凝りは大分軽減されます。手で揉みほぐすのも有効ですが、その場合は力を入れ過ぎないように注意しなければなりません。気持ち良いと感じる位の強さで圧力を加えるのがちょうど良いようです。
  • 出典: instagram.com

  • また、シャワーで済ませることが多い人も湯船にゆったりと浸かる時間を持つことが大切です。そうすれば、筋肉の強張りをなくすことができます。お風呂にはリラックス効果もありますので、血流を改善して凝りをほぐすのと精神をリラックスさせる効果を同時に得ることができて一石二鳥です。

後頭部の痛みやめまいは凝りから起こることも
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事