後頭部の走る一瞬の痛みについて

後頭部の走る一瞬の痛みについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

3811

頭が痛いという症状は現代人にとっては珍しいものではなく、誰もが日常的に感じたことのある症状として知られているものです。その痛みにはいくつかの種類があり、全体を締め付けるかのようにじわじわと痛みが出てくるケースもあれば、ズキンズキンと脈打つように痛むケースもあります。しかし痛みと言う意味では後頭部を一瞬の沿うタイプの頭痛が最も鋭い痛みを発生させるものであると言えるでしょう。この様な後頭部に発生する一瞬の鋭い痛みも一種の頭痛として知られていますが、その症状は頭部神経痛と言う名称で呼ばれています。


  • 出典: instagram.com

  • この症状は肩や首が凝っている時に発生しやすいという特徴があり、後ろを振り返ったりする場合に後頭部に激痛が走るのが特徴です。他の頭痛の様に長引くという特徴がなく、単発で一周だけいたいということが繰り返されるという傾向があります。あまりに痛いので血管が切れたと錯覚する人がいるほど鋭い痛さを感じるのが特徴になっています。この症状は頭痛とは分類されず、頭部神経痛として分類されることになります。
  • 出典: instagram.com

  • 頭部には知覚神経がびっしり分布しているのですが、後頭部の神経に関連して痛いと感じる場合には後頭部神経痛と言う呼ばれ方をすることになります。原因として一般的に言われているのは姿勢などを原因とする肩こりなどが特徴である場合も多く、ストレス状況にも密接な関連があります。風邪をひいているときにも同じような激痛を感じたり、直ってから痛くなることもあります。
  • 出典: instagram.com

  • この様に頭痛の情報を持っていると知っている情報に当てはめて納得してしまうことが出来るのですが、あまりに頻繁に繰り返されたり、長引く場合には年のために医療機関でしっかりとして診断を受けることが重要であると言えます。対処法にも色々な種類があるのですが、どのような原因で痛みが出ているのかを明確にしない限りはその対処法が有効であるかどうかの判断は出来ないものであると言えるでしょう。
  • そのため最初にすべきは頭痛の種類が何であるのかをはっきりとさせることであると言えます。そのためには病院にかかって医師の診断を受けることが重要なのです。そうして初めて具体的な対処法を考えることが出来るのです。場合によっては命に関わるような症状である場合もありますので医療機関以外を最初に受診することは避けた方が良いでしょう。技法として優秀な物はいくつもありますが、身体をトータルに判断できるのはやはり医師なのです。

後頭部の走る一瞬の痛みについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事