後頭部が痛いのならすぐに病院へ行きましょう

後頭部が痛いのならすぐに病院へ行きましょう

Thumb?1414295452 muah♪さん

527

頭の痛みを感じる頭痛は非常に辛いものです。
軽い痛みがすぐに治まるものであればさほど辛さは感じませんが、その痛みが強烈なものだったり、長期にわたって何度も痛みが走るというようなことになってしまうと、日々の生活すらままならなくなってしまいます。
頭のどこであっても痛みが走ればそれは頭痛と呼べるのですが、特に注意したい頭痛となるのが「後頭部が痛い」というケースです。
後頭部が痛いと感じた場合には、すぐに病院に行かなくてはならないケースもあるのです。


  • 出典: instagram.com

  • では後頭部が痛いと感じた際に病院に行かなくてはならないのはどうしてかというと、特にチェックしなくてはならないのが「くも膜下出血」です。
    くも膜下出血は脳を覆う三層の膜のうち、二層目のくも膜と呼ばれる部分と三層目の軟骨の間にある空間に出血が発生し、脳脊髄液の中に血液が混入してしまっているという状態を指す言葉です。
    くも膜下出血は50〜60歳の女性では発症率がかなり高くなっており、突然死が発生した場合の6.6%の原因がこれにあるとも言われています。
  • 出典: instagram.com

  • ここで走る痛みは通常の頭痛の比ではなく、立っていることすら困難なこともあります。
    何かに殴られたような痛みと形容されることが多いのですが、いきなり後頭部に痛みが走り、立っていられないほどになってしまっているのであればくも膜下出血を疑い、すぐに病院に行かなくてはなりません。
    特に痛みが消えたという場合は一時的なものだったと勘違いしてしまって病院に行かず、突如再発したことによって今度は命を落としてしまうというケースも少なくないのです。
    またくも膜下出血以外だと解離性動脈瘤という病気も要チェックです。
    この病気はあまり知られてはいないのですが、近年になって発症者の数がかなり多いということが明らかになりました。
  • 出典: instagram.com

  • 解離性動脈瘤がすぐに命にかかわるということはあまりないのですが、放置しているとくも膜下出血や脳梗塞を引き起こすリスクを高めてしまいますので、なるべく早い段階で病院で診察を受けなくてはなりません。
    解離性動脈瘤は女性よりも男性に比較的多く見られる病気で、後頭部の片側だけに痛みが走るということもあります。
    交通事故で首を痛めたり、水泳やゴルフ、野球のように首を動かすスポーツを日常的にしていたという場合は発症率が高くなりますから、特にチェックを怠らないようにしてください。
  • 後頭部が痛いことを放置し続けてしまうと、それが原因となって命を落としてしまうこともあります。
    診断をして異常が見つかったのであればすぐに治療を開始できますし、もし何事も無かったのであればそれで安心が出来ます。
    とりあえず様子を見るという判断が最も良くない選択になることは少なくありませんから、体調不良を感じた場合にはなるべく早い段階で病院を受診しましょう。
後頭部が痛いのならすぐに病院へ行きましょう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事