左右に関係なく起こる後頭部の頭痛の原因

左右に関係なく起こる後頭部の頭痛の原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

557

日頃の生活の中でふとした時に起こりやすい症状が頭痛です。その中でも後頭部が痛いというのは珍しい症状ではありません。
こうした後頭部の頭痛の中には、ストレスや疲労からくる一過性の物と決して放置してはいけない生命に関わる物の2種類があります。
ですので、もしも、後頭部に痛みが頻繁に起こる場合は、その痛みの種類や左右どちらかに起きているなどの場所を正確に把握して、それがどのようなことが原因で起きているのかを知らなければいけません。


  • 出典: instagram.com

  • 日頃の生活の中でふとした時に起こりやすい症状が頭痛です。その中でも後頭部が痛いというのは珍しい症状ではありません。
    こうした後頭部の頭痛の中には、ストレスや疲労からくる一過性の物と決して放置してはいけない生命に関わる物の2種類があります。
    ですので、もしも、後頭部に痛みが頻繁に起こる場合は、その痛みの種類や左右どちらかに起きているなどの場所を正確に把握して、それがどのようなことが原因で起きているのかを知らなければいけません。
  • 出典: instagram.com

  • 次に2つ目は、後頭神経痛と同様に首や肩の凝り、眼精疲労などが関係して発症する緊張型頭痛です。
    ただし緊張型の場合は、上記の肉体的な要因に加えて大きなストレスなど精神的な要因も非常に影響してくるものです。
    精神的に緊張した状態が長く続くと自律神経のバランスが乱れてしまい、筋肉の緊張と脳への血流が悪くなります。それによって痛みが生じてしまうのです。
    緊張型頭痛は、左右両方に重く鈍い痛みが起こるのが特徴です。

  • 出典: instagram.com

  • 最後はくも膜下出血です。
    これは症状があらわれたら、すぐ生命に関わってくることもある恐ろしい脳血管疾患です。
    原因は脳にある動脈瘤が破裂することですが、他の脳血管疾患と比べて若い世代にも発症する頻度が高い疾患ですので見逃さないように注意が必要です。
    くも膜下出血の特徴は、頭を殴られたかのような急激な痛みと嘔吐や意識障害などの多彩な症状があらわれることですが、稀に一度強い痛みを感じたもののすぐに何事もなくなってしまうことがあります。
    しかし、このような場合でも頭の中でなんらかの異常が起きているため、これまで感じたことがない痛みを感じたら即座に行動をしなければいけません。
  • このように後頭部の頭痛の特徴と原因を知っておくことである程度の危険を察知することが出来るはずです。
    ただ自分で症状から放っておいても大丈夫だろうと決めつけてしまうのは危険な事ですし、症状の改善をするためにも一度専門外来などで診察を受けることをおすすめします。

左右に関係なく起こる後頭部の頭痛の原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事