後頭部の頭痛の原因と対処法

後頭部の頭痛の原因と対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

2835

頭痛にもいろいろありますが、後頭部の頭痛というのは特にツラいものです。ですから、なんとかならないだろうかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。


  • ストレスで血管が収縮している

  • ストレスで血管が収縮している
  • 後頭部の頭痛の原因として、最も多いのが、ストレスで血管が収縮して、それが原因で後頭部に頭痛を起こしているというものです。頭痛にカフェインが効くということを耳にしたことのある方も多いと思いますが、このような原因の頭痛の場合、血管を収縮させるカフェインは逆効果です。余計に頭痛がひどくなることでしょう。

    では、このような血管が収縮している頭痛の場合はどうしたらよいのでしょうか。こういう理由の後頭部の頭痛に抗うためには、首を温めて、血管を拡張してあげるということが有効です。

    温めたタオルなどを首に巻いて、首筋を温め、後頭部の血管を拡張していってください。それだけで頭痛が改善されていきます。予防法としては、ストレスをなるべくためないようにすると良いでしょう。
  • 目の疲れによる頭痛

  • 目の疲れによる頭痛
  • 目の疲れというのも、後頭部の頭痛に繋がります。目が疲れると首や肩に力がはいり、それにより首や肩がこっていき、血の巡りが悪くなり、後頭部の血管が縮小していくのです。ですから、目を疲れないようにすれば、後頭部の頭痛を抑えられることも増えてくるでしょう。

    1時間に1回は遠くのものを見るようにして眼球運動をしたり、ブルーライトをカットできる眼鏡をかけてみたり、工夫して、少しでも目を疲れないようにしていけば、同時に後頭部の頭痛も起こりにくくなっていきます。

    すでにこれが原因で後頭部が痛いという場合は、目薬を差し、肩や首のストレッチをして、対抗していきましょう。

  • 姿勢が悪い

  • 姿勢が悪い
  • 姿勢の悪さというのも後頭部の頭痛につながるものです。身体はすごく些細なバランスの上に立っているものですから、そのバランスが崩れると様々な場所に予期せぬ負荷がかかるものなのです。

    姿勢が悪いことにより、後頭部にいらぬ負荷がかかり、血管が収縮されて、頭痛がおこってしまっているのでしょう。ですから、それに抗うためには、日々姿勢を正して生活するようにしていってください。

    この理由で後頭部の頭痛が起こってしまっている場合は、応急処置をしてもすぐにまたいたくなるでしょうから、とにかく姿勢を正すことを意識していってください。

  • 最後に

  • 後頭部の頭痛の原因と、その対処法のご紹介でした。自分の後頭部の頭痛の原因っぽいものを見つけて、しっかりそこに対処していきましょう。
後頭部の頭痛の原因と対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事