後頭部の頭痛、原因は血栓症かも

後頭部の頭痛、原因は血栓症かも

Thumb?1414295452 muah♪さん

3699

血栓症とは、血管内に血栓が形成されて循環系における血流が閉塞してしまう疾患のことをいいます。


  • 出典: instagram.com

  • 血栓症が起こった部分が細菌感染してしまえば、血栓が破綻して細菌が体内を巡回してしまい、あらゆる場所に転移してしまう場合があったり、血栓が体内を巡回したすえに血管を塞いでしまい、酸素と栄養の供給がたたれて組織が壊死を起こして緊急に治療しなくてはならなくなる、などの症状を起こしてしまいます。
    後頭部が痛むなどの頭痛の症状は、血栓が原因で起こっている可能性もあります。
    動脈硬化などによって細くなった血管の血流が悪くなり、血がその細くなった部分に溜まってしまい血栓ができてしまったり、脳の血管が傷ついて修復した際にできた血栓が血流を悪くしたりすることで、脳血栓ができてしまう場合もあります。
    また、別の場所でできた血栓が後頭部まで流れて来て脳の血管で止まり、脳梗塞を引き起こしてしまう可能性があるのです。
    その他にも、静脈や肺などに血栓ができて病を引き起こすなどの可能性があります。
  • 出典: instagram.com

  • 後頭部の痛みやだるさなどの症状が現れますが、本人が自覚していないことも多く、一時的に症状が軽くなる場合もあるため、頭痛などの症状を軽く見て病院に行くことを先延ばしにしてしまうケースも多くあるのです。
    血栓ができる原因はさまざまあり、遺伝子の欠損や自己免疫疾患、感染症や外科手術による内皮細胞障害、血流の乱れなどがあります。
    また、女性では低用量ピルは女性ホルモンの「エストロゲン」が含まれており、血液を固めようとする働きがあります。この働きの副作用として、血栓ができることもあり、ピルを使う場合にはしっかりと作用と副作用の説明をして貰うことが大切です。
    予防するには、運動を行い、コレステロールを管理して健康的な食事をする、血圧を管理し、標準体重を維持する、血糖値に気をつけて血管を硬くしてしまうタバコを吸わないなどの対策をすることで病気を防ぐことができるようになります。
  • 出典: instagram.com

  • 顔色が悪く、原因不明の頭痛や足の痛み、階段の上り下りや荷物を持つのが難しく、酷い息切れと簡単な家事もできない疲れやすさ、急激な視力低下や景色がかすんで見える、むくみや腫れなどの症状が出ていても、貧血やアトピー蕁麻疹だと以前診断された結果を信じて、受診を怠ってしまうケースもあります。
    このような場合、命を失う可能性もあるのです。
    変だと思ったら、貧血などと自分を誤魔化さずに、受診することが大切です。

後頭部の頭痛、原因は血栓症かも
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事