気になってからでは遅い?首のしわ対策

気になってからでは遅い?首のしわ対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

369

首は人の視線を集めやすい場所ですが、その首で年齢がわかると言われています。
首は神経が多く通っており、美容整形ができないと言われてきましたが、最近では首のしわを改善してくれるクリニックも出てきました。
顔と違って首専用のしわ改善化粧水もあまり見ないですし、気にはなりつつケアの仕方がわからずそのままと言う人は多いのではないでしょうか。
では実際に首のしわの原因は何で、それを改善したり予防したりするのはどんなケアがいいのでしょうか。
ここでは首のしわの原因と解消法をご紹介したいと思います。


  • まずは首を知る

  • まずは首を知る
  • 首は体の一部か顔の一部か、どちらかきちんと認識していますか?
    皮膚に関して言うと、首は顔の一部だと言えます。
    というのも体の何倍も皮膚が薄い部分だからです。
    体の皮膚と顔の皮膚では何倍も顔の皮膚の方が薄いのですが、 顔の中でも皮膚が均一の厚さかと言えばそうではなく、目元や口元の皮膚は頬の皮膚にくらべて更に薄いと言われています。
    そして首は頬の皮膚の3分の1程の薄さでしかありません。
    つまり首は体と同じケアではなく、顔と同じケアが必要であると言う事です。
    太ももや足にシワはできにくいですが、顔や首にしわができやすいのは、この皮膚の薄さも関係しています。
    その為体を洗う時もデコルテのあたりまでは洗浄力が強いボディソープではなく、洗顔フォームで洗う事をお勧めします。
    乾燥はシワの大敵ですが、洗浄力が強いもので洗い肌の水分を奪ってしまわない様、首は洗顔と同じ要領で優しく洗ってください。
  • 姿勢に気を付けて

  • 姿勢に気を付けて
  • 最近ではスマートフォンが流行し、電車の中でも道を歩いていてもうつむいている姿勢が長時間になっていて、首に負担をかけた姿勢をしていませんか?
    もちろん勉強や仕事中も何かと下を向く姿勢が多いですが、それにより肌に形状記憶の様にしわが刻みこまれてしまい、戻らない状態になっていることが、あなたの首のしわの原因になっている可能性があります。
    そんな首のしわを解消する為に、いつも上から下に力をかけている首の皮膚を逆にしたから上に引き上げましょう。
    摩擦でくすみや乾燥の原因とならない様に、必ずクリー ムか乳液等をつけて滑りやすい状態で、強く力をかけすぎない様にしてください。
  • 紫外線に注意

  • 紫外線に注意
  • 紫外線のケアは顔だけでなく、体も首もしっかりできていますか?
    紫外線は肌へハリ・弾力を作っているコラーゲンを壊してしまうという作用を持っていますが、コラーゲンは10代をピークに減ってしまうので一度壊れると簡単には再生できません。
    年齢を重ねる事でしわが増えるという悩みが出てきますが、コラーゲンが壊されてしまった肌に、姿勢などで力が加わって、戻らない状態になってしまっている可能性もあります。
    又、日焼けすると熱く痛くなってしまいますが、それは紫外線自体が熱を持っているためです。
    肌がやけどして肌の熱を奪うので、乾燥シワが、コラーゲンが壊されて深いしわが出来てしまうのが、紫外線の怖さです。
    日焼け止めを塗る時は必ず首まで塗りましょう。
    また首は汗をかきやすいので、一日に何度か塗りなおすこともお忘れなく。

  • 最後に

  • いかがでしたか。
    首のしわの原因とケアの大切さはお分かりいただけたでしょうか。
    お化粧もせず、服でも隠れにくい首は日焼けしやすい場所です。
    肌と同じケアをすることを忘れずに、シワのない首を目指しましょう。
気になってからでは遅い?首のしわ対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事