毎日のお風呂タイムを癒しの時間に変える

毎日のお風呂タイムを癒しの時間に変える

Thumb?1414295452 muah♪さん

415

体調不良は睡眠不足、風邪などからくることも多いですが、ストレスからくるということも多いです。
ですから健康に過ごすためにはストレスを溜めないように快適な自分時間を持つことがとても大事です。
毎日残業続きで、寝る前の数時間しか自分時間が取れないという人も多いですから、そういう人におすすめなのが毎日のお風呂タイムを癒しの時間にすることです。
お風呂は誰にも邪魔されずゆっくりと自分の時間が持てる空間でもありますから、自由に使うといいでしょう。


  • なかなか本を読むことができない人はお風呂に入りながら読書をするというのもおすすめです。
    お風呂読書用の防水カバーもありますから、利用してみるといいでしょう。
    スマートフォンの普及で、読書は通勤途中の電子書籍ですましているようなこともあるでしょうが、ゆっくり紙をめくりながら読む読書は、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
    また、お風呂で読書をすることで、夜寝る時も物語の中に入っていくことができますから、余計な悩み事をしなくても済みます。
    寝る前の悩み事は睡眠不足や不眠症につながりますから、お風呂タイムに幸せな気分になれる本を読むといいでしょう。
  • また、お風呂時間は肌の再生、肌をきれいにする為の美容ケアにも最適です。
    汗を掻くことで体内の新陳代謝が良くなりますし、体が温まることで血の巡りも良くなります。
    便秘解消にもなりますし、慢性的な冷え性の改善にもいいでしょう。

    体内の循環が良くなることは女性ホルモンバランスを乱れさせないためにも必要なことですし、肌の再生にも大事なことです。
    運動不足だと感じる人は特に入浴中適度に体をマッサージして、体を柔らかくするのもいいでしょう。
  • そして、たまにはお風呂での電気を消して、アロマキャンドルでお風呂時間を楽しんでみてもいいでしょう。
    電気の光と違って、キャンドルの静かな光は心を落ち着かせてくれますから、精神的な癒し効果もあります。
    アロマキャンドルであれば香りも楽しむことができるので、目と鼻を快適な状態にすることができます。
    いつもと違った空間を演出したい時にもいいでしょう。
  • お風呂時間を癒しの時間にすることによって、夜も快眠することができるでしょう。
    生活バランスを乱さないためにも、お風呂タイムは大事にするといいです。
    また、冬至のゆずや、子供の日のしょうぶ湯など、暦を意識したお風呂時間を持つことも楽しいものです。
    風邪を引かない丈夫な体つくりにも効果的でしょう。

毎日のお風呂タイムを癒しの時間に変える
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事