毎日のお風呂タイムを楽しく過ごす

毎日のお風呂タイムを楽しく過ごす

Thumb?1414295452 muah♪さん

381

お風呂の時間というのは、体をきれいに洗って清潔にするということの他、疲れた体をリラックスさせるという意味でも大事な時間です。
また、寒い冬は入浴することによって冷えた体を心から温めることもできるので、冷え防止にもなるでしょう。
ですからできるだけ毎日のお風呂タイムはゆとりを持って持ちたいものです。
夜帰宅時間が遅く入浴時間を十分持てないような人は、早起きして朝入浴するというのもいい方法です。


  • 仕事で帰宅時間が遅くなってしまう時はついつい面倒くさくなってしまうお風呂タイムですが、バスタイムグッズやお風呂の中での快適な過ごし方を考えることによって、入浴するのが楽しみにもなるでしょう。
    バスグッズはいろいろありますが、管理も簡単で手軽に楽しめるものといえば入浴剤です。
    入浴剤はひのきやゆずなど香りを楽しむものから、温泉の名湯成分を取り入れた本格的な入浴剤までたくさん販売されています。
    普段とは違う色のついたお風呂に入ることで非日常な気分も味わえますし、また温泉の成分が配合されているものは肩こり、腰痛などに効果があるものも多いので、試してみるといいでしょう。
    そして、炭酸成分入りの入浴剤も体に爽快感を感じることができるので魅力的です。
    夏はシャワー浴で済ませてしまう人も多いですが、夏は夏用のミント系やクールタイプの入浴剤を使うことで、清々しさを感じることもできるでしょう。
    お花を浮かべてみるというのも新鮮な気分を味わえます。

  • また、お風呂タイムを楽しむには洗う時のグッズにも注目してみるといいでしょう。
    シャンプーする時に使う頭皮ブラシは、頭皮を適度に刺激しながら洗うことができるので最適です。
    髪をきれいに洗うには頭皮もしっかりとケアすることも大事ですが、手の爪が長い人だと爪で頭皮を傷つけてしまう危険もあるので、頭皮ブラシがあると便利です。
    頭皮ブラシはネイルなどで爪を短く切れない人にもいいでしょう。
    ネイルを守りながら洗うことができるので最適です。

  • そして、お風呂タイムを楽しくするにはお風呂をいつも清潔にしておくことが大事です。
    そのためには黒カビが目立たないように換気扇を常につけておく、掃除を定期的に行うなどの配慮が必要でしょう。
    また、小さな観葉植物を窓側に置くのもいい方法です。

    長い入浴が苦手だという人は、防水対応のスピーカーでお気に入りの音楽を聴いたり、防水の液晶テレビを見ながら入浴するというのもいいでしょう。
    長い入浴が苦手な人でも入浴時間を楽しく過ごせます。
毎日のお風呂タイムを楽しく過ごす
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事