枕を変えたら何故かスッキリ! 肩こりの原因は枕だった?!

枕を変えたら何故かスッキリ! 肩こりの原因は枕だった?!

Thumb?1414295452 muah♪さん

630

枕を新しく変えたらぐっすりと眠れるようになったなどという話を聞いたことがあります。枕が質の良い睡眠に大いに関係している典型的な証拠ですが、枕を変えただけで辛い肩こりなど体の不調がウソのように改善するかもしれないって知っていましたか?一日の約3分の1を睡眠に費やす人間の体。つまり人生の約3分の1はただ寝て過ごすのです。だからこそ誰にとっても大切な睡眠時間。本当に自分に合った枕を使うことで体のトータルケアをしてみませんか?


  • 肩こりの原因、それは枕の高さだった!

  • 肩こりの原因、それは枕の高さだった!
  • 朝起きた時、「あれ?あんなに寝たのに疲れが取れていないかも…」って思うことはありませんか?疲れが取れていないどころか、寝たことで逆に疲れが溜まったような気さえしてきます。こうなるともう本末転倒もいいところです。早急に自分の枕を見直してみることをおススメします。
    外国の映画に出てくるようなフカフカしていて厚みのある枕を何個も重ねて使っていませんか?確かに高級ホテルやオシャレなベッドルームにはフカフカ枕がよく似合っています。そんな夢のような枕に憧れて自分の枕に取り入れるとさあ大変!次の日には肩も首もガチガチになってしまうかもしれません。実は枕の高さが合わないことが肩こりやその他の体調トラブルの原因になっていることがあるのです。
  • 枕の高さと硬さをチェックしよう

  • 枕の高さと硬さをチェックしよう
  • 自分の頭と首の高さに合った枕を選びましょう。頭を枕に乗せた時に、ちょうど直立した時と同じような自然な角度になる高さがよいでしょう。肩が浮いていたり、顎が首についたり、または逆に頭が仰け反ったりするような枕は適していません。高さと同時に枕の硬さもチェックします。頭の重さで枕が沈んだ時に、頭と肩をしっかりと支えることができるくらいの硬さがあるほうがよいでしょう。最近ではテンピュールなどの低反発枕の人気があるようですが、全ての人に適しているとは限りません。とにかく自分の頭で確かめてみることが大切です。中にはバスタオルをクルクルと巻いて首に当てるなど自分に合った枕を手作りする人もいるくらいです。
  • 本当に自分に合った枕を見つけることは案外難しいものです。何年経っても自分にピッタリの枕が見つからないなんてことも珍しくありません。こんな時には多少お金はかかりますが、専門店などのピローアドバイザーにお願いしてみるのが一番かもしれません。適切なアドバイスを受け自分に合った枕を手に入れることは、長い目でみると決して高い買い物にはならないでしょう。なんといっても一生のうちの3分の1の時間にかかわる問題なのですから。


枕を変えたら何故かスッキリ! 肩こりの原因は枕だった?!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事