目力をアップさせたいなら、まつ毛を増やす方法がおすすめ!

目力をアップさせたいなら、まつ毛を増やす方法がおすすめ!

Thumb?1414295452 muah♪さん

42

女性のメイクの最大のポイントだといわれている目元、目を大きく見せるには、まつ毛を増やすことが必須です。より長く、太く、ふさふさに見せることが、目力をアップさせることにもつながります。詳しい方法をご紹介していきます。

  • 間違ったメイク方法が大切なまつ毛を減らす

  • 間違ったメイク方法が大切なまつ毛を減らす
  • 女性たちは、目を大きくパッチリと見せたいからと、様々な方法でまつ毛を強調させていますが、この強調メイクこそが、大切なまつ毛に深刻なダメージを与え、切れ毛や抜け毛を増やし、少なくしてしまっている、というケースも少なくありません。

    メイクによって、まつ毛を増やす方法にはいろいろとありますが、簡単に涙などで取れてしまわないようにするために、強力な成分が配合されている商品も多く、クレンジング時などにこすってしまうと、デリケートなまつ毛には過度な負担を与えてしまうことになります。

    そのため、しっかりとまつ毛を強調できるものであっても、落とす時に毛に負担を与えなくても、お湯をかければ簡単に落ちるものであったり、美容液成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

    また、まつ毛を上向きにカールさせるために使うビューラーも、一日に何度も使用したり、同じ場所にばかり圧を加えるような使い方をすると、切れ毛や抜け毛が増え、生え来なくなってしまったり、伸びなくなってしまいます。

    ビューラーに熱を加えて型を付ける方もいるようですが、このような方法を頻繁に行うと、毛に与えてしまうダメージは計り知れません。
  • アイラッシュサロンでまつ毛を増やす方法

  • ビューラーや強力マスカラでまつ毛を強調させて増やす方法は、毎日のつけ外しが必要となってしまうため、時間がかかって面倒であるという事以外にも、日々負担を強いてしまうため、ダメージが蓄積されやすいということにもつながりかねません。

    そこでお勧めなのが、アイラッシュサロンで、アイリストによる専門的なケアでまつ毛を増やす方法で、マツエクやパーマがあります。マツエクは、自分のまつ毛に人工毛を特殊な接着剤で貼りつけていく方法で、人工毛の種類によって、長く、太く、ふさふさに自由自在に出来、この接着剤は水やお湯では取れないので、顔を洗っても涙が出ても取れません。

    ただこのマツエクは、接着剤が強力であるというメリットが、逆にデメリットにもなり、目をこすったり、洗顔時にタオルの繊維などで引っ張ってしまうと、抜け毛や切れ毛になってしまいます。

    マツエクをしている時には、目元を丁寧に扱い、適度な休憩を挟んでまつ毛をお休みさせてあげることも必要です。継続してずっと装着していると、どうしても傷みがひどくなってしまいます。

    まつ毛パーマは、約一か月、ビューラーで上向きにカールを付けた状態が保てるので、ダメージ軽減には最適です。お湯で落ちるフィルムタイプのボリュームアップマスカラを塗れば、長さも太さもしっかりと出せます。
  • まつ毛の美容液をスキンケア時の習慣にする

  • まつ毛を増やすには、極力摩擦や刺激を与えず、栄養を与えてあげることが基本ですが、どうしても、もともと短い、少ない、細いというボリューム不足を抱えている女性は、メイクやマツエクなどで盛りつけて、強調したくなってしまうものです。

    そこでお勧めなのが、まつ毛も髪の毛と同じように、日々蓄積されるダメージを回復させるため、労わってあげることで、専用の美容液が様々なメーカーから誕生しているので、ぜひ、朝晩のスキンケアの一環として取り入れてあげましょう。

    美容液を塗布することで、マツエクの持ちも良くなり、頻繁につけかえをしなければならなくなることを回避できます。
    つけたてのマツエクの一番綺麗な状態を保つには、土台となる自まつ毛が丈夫であるということが大前提なので、毎日専用の美容液で栄養を与えてあげることが最適です。

    この美容液には、毛の質を向上させる保湿成分がたっぷりと配合されているので、しなやかで丈夫な毛に育ててくれます。抜けにくくなり、産毛が生えてきた、という声も多く、加齢とともに細くなりがちなまつ毛にも、しっかりと栄養を与え、ハリを甦らせてくれます。効果は緩やかですが、続けることでだんだん健康的な元気なまつ毛に育っていきます。
  • 医薬品の育毛剤を使ってボリュームアップ

  • 短期間で、効率よく、まつ毛を増やす方法として、今、美容業界で注目されているのが、まつ育です。

    市販の美容液や育毛剤では、気休め程度の効果しか得られず、もともとの長さよりも長くなる、ということは期待できません。

    市販のコスメレベルのアイテムでは、ダメージを軽減させられる程度の効果しか得られませんが、医薬品の育毛剤を使えば、驚くほどのスピードで、生まれながらの長さ、太さを超えて、ぐんぐん成長していきます。

    この育毛剤は、医師の処方が必要なので、まつ育治療を扱っている美容クリニックで手に入れることが出来ます。ただ、美容目的となるため、保険は適用されず、初診料やお薬代、指導料などを含めると、かなりの費用がかかってしまうという問題点があります。

    この育毛剤は、海外の製薬会社が開発、販売している薬なので、個人的に買いつけることが出来れば、クリニックで処方してもらうよりも安価で購入できます。

    ネットには、海外の医薬品を個人に代わって買いつけてくれる業者があるので、こういった個人輸入代行業者を介せば、クリニックの半値以下で買えますが、粗悪な偽薬を扱う業者もはびこっているので、優良業者を見極めることが重要です。
  • 育毛剤を使用する際の注意点

  • まつ毛を増やす方法として、人気を集めている医薬品の育毛剤ですが、効果が高い分、間違った方法を取ってしまうと、医薬品ゆえの副作用の危険性もあるので、十分に注意が必要です。

    クリニックで処方してもらう際には、使い方をきちんと指導されますが、早く増やすことを願い、使用方法を守らないと、目の周りが黒ずむといったトラブルが起こるので、デリケートな目の周辺に医薬品を使っているということを意識して、慎重になりましょう。

    この育毛剤は、水のようにサラサラの無色透明の液体なので、液だれをしないようにつけることが大切で、まつ毛全体につけるというよりも、生え際にのみつけるようするのが重要なポイントです。専用のブラシや綿棒があるので、ごく少量を慎重に、生え際にだけつけるようにします。

    コスメの美容液や育毛剤なら、朝と晩のケアで使用するのがお勧めですが、医薬品の育毛剤の場合には、寝る前のみの使用で十分です。寝ている間に液だれをしないように、生え際に塗布した後はしっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。

    下まつ毛にも塗りたい、という女性も多いですが、この時にも皮膚についてしまうと、色素沈着を起こしまうので、気を付けましょう。
  • まつ毛を増やすためには生活習慣も大切

  • 目力をアップさせるため、目を縁取るように生えているまつ毛を強調させることは効果的ですが、目元はとてもデリケートな部位なので、優しく扱うということを守るとともに、健康的なまつ毛を育てるため、日常生活を見直すことも必要です。

    夜更かしは肌に悪いということは女性なら誰もが知っていることですが、まつ毛が成長するのも夜なので、日が変わるまでには就寝し、上質な睡眠が取れるように心がけましょう。就寝中は意識がないのは仕方がないことではありますが、目をこする癖のある方は抜け毛や切れ毛を誘発するので、注意しましょう。

    下向きや横向きで寝る方も、まつ毛を押しつぶしてしまうので、ダメージを与えてしまいやすいため、顔が枕や寝具でつぶれないように寝るのも大切です。これは、まつ毛だけではなく、大切な顔にしわやたるみを引き起こさせないことにもつながるので、枕の高さや素材を見直し、負担のない姿勢で寝る習慣を身につけましょう。

    メイクを行う時にも、極力負担がないものを使い、髪の毛同様に栄養を補うために美容液を使ったり、育毛剤で積極的に発毛を促すのもお勧めですが、いずれの場合にも塗り方が強すぎるとダメージにつながってしまい、逆に減らしてしまうので、優しく扱うことが大切です。
目力をアップさせたいなら、まつ毛を増やす方法がおすすめ!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事