目の日焼けを防ぐUVカットコンタクト

目の日焼けを防ぐUVカットコンタクト

Thumb?1414295452 muah♪さん

376

夏が近くなってくると、日焼け止めの紫外線対策が気になり始めるものです。日焼けは肌だけでなく、目のも起こります。強烈な紫外線から目を守るには、まずサングラスが思い浮かぶものですが、より良い紫外線対策にはUVカットができるコンタクトと併用すると良いでしょう。


  • 目の紫外線対策

  • 目の紫外線対策
  • 出典: instagram.com

  • 夏が近くなってくると、日焼け止めの紫外線対策が気になり始めるものです。強烈な紫外線から肌を保護する為にクリームを塗ったり、肌を広く被う服を着たり、帽子を被ったりするのは良い方法ですが、それだけでは対策が十分とは言えません。日焼けは肌だけでなく、目にも起きるからです。目の紫外線対策といえば、まずサングラスが思い浮かぶものですが、より良い紫外線対策にはUVカットができるコンタクトと併用すると良いでしょう。
  • 目の日焼けとトラブル

  • 目の日焼けとトラブル

    出典: instagram.com

  • 人間の目は、角膜で紫外線を吸収できます。しかし、紫外線の波長によっては角膜の奥にある水晶体や網膜まで到達して悪影響を与える事があり、裸眼のまま強い日差しを受け続けると、目のダメージが蓄積して眼病の原因になるものです。短時間でも表層角膜炎、長時間になると白内障といったトラブルが発生する危険があります。これが目の日焼けです。

    そこで、目のトラブル対策として有効活用できるのが、UVカットコンタクトです。強い日差しから目を保護する為に、サングラスを利用するのは良い対策になります。しかし、サングラスは肌との間に隙間が開き、その間から差し込む光には無防備なものです。コンタクトでこの隙間から差し込む光から目を保護する事ができれば、より良い紫外線対策になるでしょう。
  • UVカットコンタクトの併用

  • UVカットコンタクトの併用

    出典: instagram.com

  • 夏は眩しさを避ける為、濃い色のサングラスを利用しがちです。しかし、この場合は人間の目が暗さを感じて、より多くの光を取り込む為に瞳孔を開き、目に入る光の量を増やすように調節します。その状態で隙間から差し込んだ光が目に入ると、裸眼の時以上に多くの紫外線を取り込むのです。こうした死角から差し込む紫外線から目を保護する為にも、UVカットコンタクトの併用が有効です。

    また、帽子も直射日光を防げても地面や壁面からの光には無防備です。この場合は夏よりも冬季に危険があります。雪道は紫外線の反射が強いからです。これも併用がより良い紫外線対策になるでしょう。利用すれば効果的にUVカットができますから、目の日焼けを予防しやすくなります。
  • 自分に合ったコンタクト選び

  • 自分に合ったコンタクト選び

    出典: instagram.com

  • UVカットコンタクトと他の紫外線対策の併用は、それぞれの対策の欠点を補いあう良い方法になります。ただし、利用する場合は、必ず医師の診断を受けましょう。サングラスと異なり高度医療機器に分類されるものであり、選び方や利用の方法次第で、目の健康が大きく損なわれる危険もあるからです。

    医師の診断で利用すれば安全で快適な装用ができます。定期健診も忘れずに受診すれば、もし眼病が発生しても早期発見と早期治療が可能です。目のトラブルは自分では気づきにくく、自覚症状が出る頃には病気が大きく進行している事もあります。健康な目を長く維持する為には、紫外線対策と医師との相談をセットで考えるのが良いものです。
目の日焼けを防ぐUVカットコンタクト
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事