メリハリボディは毎日の筋トレと正しい食事で無理なく作れる

メリハリボディは毎日の筋トレと正しい食事で無理なく作れる

Thumb?1414295452 muah♪さん

120

メリハリボディとは、大人の女性らしい曲線が強調された体のこと。持って生まれたものではなく、日々の努力、筋トレと食事にちょっと気を使うだけで誰でも手に入れることができるものです。

  • メリハリボディに欠かせない腹筋

  • メリハリボディに欠かせない腹筋
  • メリハリボディで一番対大切になってくるのが細いウエストです。暴飲暴食をしていると真っ先に贅肉が付いてくる部分でもあるので、体のたるみを感じやすい部分のひとつになってきます。

    腹筋を鍛えるにはやはり筋トレが一番なのですが、女性で腹筋を割るのはかなりの負荷をかけなければいけません。あくまでも女性らしいラインを作る目的に行う筋トレでは、なるべく負荷を抑えて筋肉を付ける必要があります。まずは筋トレというハードなイメージを捨てて、気軽に取り組んでみましょう。

    一番簡単な腹筋の筋トレ方法は、朝鏡を見ながら思いっきりお腹をへこませてみる方法。細くなったウエストのまま、それを崩さないように呼吸をする練習をします。そして、そのまま日中を過ごすようにしてみましょう。

    ついつい力が抜けてしまいますが、いつでも気が付いたときに元の状態に戻すように努力します。こうすることで腹筋が鍛えられていく、究極の筋トレです。同時にいつもウエストがほっそり、食事の量も押さえられる一石二鳥以上の効果が得られる筋トレになります。

    最初は長く続けることは難しいかもしれませんが、お腹をへこませた状態が普通になってしまえばメリハリボディももうすぐそこです。
  • メリハリボディに欠かせない背筋

  • メリハリボディというのは何もボディラインそのものが美しいだけではありません。想像してまず思いつくのは、グラマーで自信ありげにほほ笑む女性の姿ではないでしょうか。ここで大事になってくるのが姿勢です。

    猫背の女性はいくら美しいボディラインをしていても宝の持ち腐れどころか、その美しいラインを崩す原因にもなってしまいます。背筋に効く筋トレで姿勢よく毎日を過ごすことが大事です。

    背筋の筋トレは、うつ伏せになり手を上に伸ばします。そこから両手をゆっくり頭と一緒に天井方向にあげていきましょう。そのまま呼吸を止めないように30秒キープしてください。

    これを3回繰り返してみましょう。ポイントは呼吸を忘れないことです。毎日2分のエクササイズなので、寝る前の習慣にしてしまいましょう。

    もっと簡単に筋トレするなら、姿勢を保つだけでも大丈夫。自分の一番きれいな姿勢を保ってなるべく長く過ごしてください。姿勢を保つのに欠かせないのは背筋と美しい姿勢を保とうとする意識です。

    続けていくことで長く姿勢を保てるようになり、やがてそれが普通の姿勢になります。特別な時間だけ姿勢よくするのは本当の美人ではありません。いつも美しくいる意識を高めましょう。"
  • キュッと上がったヒップラインとバスト

  • メリハリボディを作るパーツで欠かせないのが胸とお尻。バストアップ、ヒップアップ、というようにどちらもキュッと上がったハリのある仕上がりが若々しさの象徴にもなります。この2つに効果的な筋トレを実践してみましょう。

    まず、ヒップアップに効果的な筋トレは、うつ伏せからのレッグアップです。うつ伏せになって脚をまっすぐに伸ばし、片足ずつゆっくりと上げていきます。お尻の筋肉を意識しながら、足を遠くに伸ばしていくような感覚を持ちましょう。

    腰から上げるようにすると腰を痛めますので、お尻の下の部分を縮めるようにしてください。足を高く上げる必要はありません。左右ゆっくりと10回ずつ行います。

    バストアップで有名な筋トレが胸の前で両手を合わせて押し合うという方法。これならいつでもどこでも簡単に取り組むことができます。ポイントは肩を下げて胸を支える筋肉を意識することです。

    メリハリボディの代名詞ともいえるヒップとバストは日ごろの生活習慣も大きく影響してきます。サイズの合ったブラジャーを着用することや、座るときのお尻の位置などに気を付けると、ぺちゃんこ胸、垂れたお尻を回避することができるので注意しましょう。
  • 筋肉を付ける食事を心がける

  • せっかく筋トレをしていても、筋肉を作り出すための栄養素が不足していては効果は半減してしまいます。

    ボディビルダーは筋肉のために高たんぱく低脂肪の食事を徹底しますが、やりすぎは女性らしさまでも失ってしまうことになりますので、程よい脂肪分は残しておきましょう。

    筋肉を作り出すのに欠かせないたんぱく質は、肉類や大豆などに多く含まれています。肉もいいのですが、メリハリボディのためにぜひ取り入れてほしいのが豆腐などの大豆食品です。

    大豆は女性ホルモンにも似たイソフラボンが含まれていることでも有名な健康食材なので、豆腐料理やおみそ汁などで毎日の食事に積極的に取り入れましょう。

    適度な脂肪が女性らしさに欠かせないということでしたが、美容と健康にも欠かせないビタミンやミネラルなどが豊富なアボカドを取り入れると女性らしさだけでなく、若返り効果やダイエットにも効果があります。毎日2分の1個のアボカドで肌や髪はツヤツヤに、健康的にスリムになることができるということです。

    ミスユニバースの食事方法としても紹介されたアボカド。食べるもので体ができていると考えれば、食生活から美しくなるというのもおすすめの方法です。
  • 老廃物をためない食事

  • むくみは足首や手首、顔などに水分がたまってメリハリのないボディラインを作る厄介な症状です。

    特に女性に多く、むくみが慢性化していることもあります。食事内容を見直して、むくみやすい食事になっていないかチェックしてみましょう。

    まず、むくみやすくさせる塩分はなるべく控えるようにします。代わりにレモンやお酢を使うと味にパンチが出るのでおすすめです。

    冷えもむくみの大きな原因なので、代謝を上げて体を温める食事を心がけると改善されてきます。ショウガやネギ、シナモンやトウガラシなどは代謝を上げて体をポカピカさせてくれる優秀な食材。

    食事の度にこれらを摂るのは大変かもしれませんが、ショウガを浮かべたジンジャーティーやシナモンティーなど、工夫して摂取するようにするとよいでしょう。

    水分を摂りすぎるとむくむ、と考えがちですが、実は水分不足も原因になります。代謝が悪いとむくみますので、食事の後だけでなく、気が付いたときにこまめに水分補給することが大事です。お酒は逆に脱水症状を引き起こしますので、飲んだ後はコップ1杯の水を飲むように心がけます。

    他にも、インスタント食品や外食が続くと塩分過多、脂肪過多、添加物がたっぷりの食事になってしまいます。日々の食事は美しさを作る基本です。そして健康は美の基盤なので、食事をおろそかにしないようにしてください。
  • メリハリボディはメリハリのある毎日で

  • メリハリのある体は決して一日で作られるものではありません。

    毎日の積み重ねで少しずつ効果が出てくるものです。最初からメリハリボディという人も、努力なくしてはそれをキープすることはできません。

    姿勢を正すことや、お腹を引っ込めて生活することなどは、筋トレとは思えないほど簡単なことですが、いつも気を付けるということが何百回の腹筋にも勝る効果をあげることになります。

    こんなことで変わらない、と諦めてしまっては一生そのままということを忘れないようにしましょう。

    食事も、日々の積み重ねという点では筋トレ以上に重要なものです。毎日毎日オーガニックの食材や手料理を作ることは大変かもしれませんが、それが美しさを作り出していると考えれば楽しみながらできることに変わってきます。
    もちろんご褒美も大切な心の栄養なので、好きなものを我慢する必要はありません。

    メリハリのある体というのは生活態度がしっかりと出てきてしまうものなので、たるんだお腹やくびれのない足首などを見ると怠惰な生活を送っているとばれてしまいます。

    メリハリボディはメリハリのある生活から作られます。そして、どの瞬間も美しくいようと努力することを心がけましょう。
メリハリボディは毎日の筋トレと正しい食事で無理なく作れる
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事