頭痛で右側だけがチクチクするときの対処法

頭痛で右側だけがチクチクするときの対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

10268

風邪や熱があるとき以外に起きる急な頭痛の原因には、どのようなものがあるでしょう。また、どんな症状なのか、感覚はどのようなものなのかを把握するだけでも対処しやすく、予防することも可能になります。
ここでは頭痛の原因と、対処法や予防法についてご紹介します。


  • 自分でどんな感覚かチェックも大切

  • 自分でどんな感覚かチェックも大切
  • 出典: instagram.com

  • 頭痛は急に起こることもあります。風邪や熱があるときはそれが原因だとわかりますが、それ以外のときに急に頭が痛くなったりすることも多いといいます。
    それは目の疲れや水分補給が少ないこと、そして肩こり、鼻づまりが原因という場合もあるということです。

    また、男性に多い頭痛なども存在するということで、できるだけはやめに改善策や対処法を行うことが大切です。

    どんな症状なのか、感覚はどのようなものなのか、ということを把握するだけでも対処しやすく、予防することも可能になります。
  • 偏頭痛である場合

  • 偏頭痛である場合

    出典: instagram.com

  • 頭痛持ちという人のほとんどが偏頭痛である場合が多いです。
    この特徴は、頭の左右のどちらかが痛くなってくる、というものですが、両側が痛くなるという人もときどきいます。
    痛みは脈拍にあわせ、ズキンズキンとした感覚がある拍動性のものが多く、どちらか一方だけが痛みを感じることもあります。はじめはチクチクとしたものの場合もありますが、次第にズキンズキンしてくる、ということがよくあるということです。
    たとえば右側だけ、という場合や、左側だけ、という場合もあります。
  • 痛みがあるときは入浴は避けましょう。

  • 痛みがあるときは入浴は避けましょう。

    出典: instagram.com

  • 改善策や対処法としては、普段から頭痛薬を用意しておく、というものです。いつの飲むのではなく、痛みがきそうだと思ったらすぐに飲めるようにしておくといいです。
    チクチクとした痛みを右側、または左側でも感じたら、すぐに利用することが大切です。

    頭痛薬に抵抗がある人は、片頭痛を予防できるサプリもありますので、こちらも活用して対策しましょう。

    ▼ 女性必見!偏頭痛を予防するならハーブサプリメント♡♡

    ▼ 突然の辛い頭痛を防ぎたい!



    痛くなってしまったら、すぐに冷たいタオルなどで痛みを感じる部分を冷やして、部屋を暗くして横になるようにします。そのまま眠ってしまうのも効果的です。
    軽い痛みの人にはお茶やコーヒーを飲むのもおすすめです。


    痛みがくるかもしれない、というときに避けたほうがいい行動は、入浴、マッサージ、運動などです。それらはどれも血行を促して拡がり始めた血管をさらに拡張させてしまいます。
  • 痛みがずっと続くなら

  • 右側だけ、という場合とどちらにも痛みを感じるという人もいますが、それはもしかしたらほかの病気の場合もあります。
    頭痛に対する対処法のどれを試しても痛みがずっと続くような場合は、必ず医師の診察を受けることが大切です。

    頭の痛みはよく風邪ではないか、熱はないかという風に考える人もいますが、チクチクとした痛みが続く場合やズキンズキンという痛みの場合がずっと続く、というのは困りものです。

    はやめの治療をすることで、改善することができるのです。
    対処法をしっかりと知っておくこと、そしてすぐにそれを実行することで治すことができます。

頭痛で右側だけがチクチクするときの対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事