頭の右側だけの頭痛と鼻水

頭の右側だけの頭痛と鼻水

Thumb?1414295452 muah♪さん

1271

頭痛にはいろいろな種類がありますが、痛む場所や痛みの種類、それ以外の症状などによって全く原因も対処法も異なってきますので、あらかじめ目星をつけておくとよいでしょう。たとえば、頭の右側だけが痛くなり、鼻水も併発している場合に考えられるのは、群発頭痛や副鼻腔炎などが考えられます。


  • 出典: instagram.com

  • 群発頭痛というのは毎年決まった時期に発症するもので、非常に激しい痛みを感じます。具体的な痛みの内容は、右側、もしくは左側の目の奥に激痛を感じ、痛む側の目は充血したり涙が大量に出ますし、その影響で鼻水が出ることもあります。痛みを感じる時間は数十分程度のこともあれば数時間続くこともあり、一日に複数回発症します。大半は男性が発症しており、夜中や早朝に発症することが多く、1〜2か月続きます。
  • 出典: instagram.com

  • 群発頭痛というのは毎年決まった時期に発症するもので、非常に激しい痛みを感じます。具体的な痛みの内容は、右側、もしくは左側の目の奥に激痛を感じ、痛む側の目は充血したり涙が大量に出ますし、その影響で鼻水が出ることもあります。痛みを感じる時間は数十分程度のこともあれば数時間続くこともあり、一日に複数回発症します。大半は男性が発症しており、夜中や早朝に発症することが多く、1〜2か月続きます。
  • 出典: instagram.com

  • 副鼻腔炎というのは、風邪などが原因で鼻水が大量に出たとき、鼻腔の炎症が副鼻腔まで至ることが原因です。風邪などが原因で痛みが生じた場合には急性副鼻腔炎となりますが、アレルギー性の副鼻腔炎が長引き、膿が副鼻腔内にとどまり続けたり、粘膜が炎症で熱くなるなどの症状が慢性的に起きると、慢性副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症となります。
    この症状は、炎症を起こした副鼻腔のある側に頭痛を感じますので、右側が炎症を起こすと、そちらだけに痛みを感じます。副鼻腔は目の周囲にあり、頭というよりは目の奥に突き刺さるような痛みを感じ、症状が改善するまではほぼいつも痛みますので、眠ることもできません。この場合、レントゲンを撮ると目の周囲の空洞に液体(膿汁)がたまっているのが確認できますので、すぐに病気を判断できます。耳鼻科で抗生剤や痛みどめを処方されます。
  • 頭痛の種類は非常に多いため、これらのほかにも考えられる症状があります。ただ、鼻水がひどい場合には、やはり耳鼻科でまず相談をして、鼻水が改善しても頭痛が続くかどうかを判断するというのがよいでしょう。診療科が違う場合でも、どこに行けばよいかを指示してもらえます。

頭の右側だけの頭痛と鼻水
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事