右腰が痛いときに足のしびれも感じたら診察する

右腰が痛いときに足のしびれも感じたら診察する

Thumb?1414295452 muah♪さん

404

腰の痛みと足のしびれには関係していることがとても多いといいます。
たとえば、右腰が痛いというときには、内側なのか、それとも後ろ側なのか、それとも背中側なのか、というのをしっかりと自分で自覚することが大事なのです。
足のしびれは腰の痛みからきている、という場合はまずは病院で診察をしっかりとしてもらうようにすることです。


  • 出典: instagram.com

  • 右腰が痛い、というときはまず病院で整形外科などで診察してもらいます。
    そして、レントゲンや触診などで原因がわからないときは、ほかの科も受診してもらうことになる、という可能性もあります。右腰が痛いということの原因が骨盤のゆがみなどからくるものなら、整体などで骨盤のゆがみを直してもらえばいいのです。ですが、足のしびれなどがあるばあいは、腰椎版ヘルニアや坐骨神経痛などの可能性もあります。足のしびれがある、ということからも、そのような可能性はとても高くなります。
  • 出典: instagram.com

  • まずは、きちんと原因を調べること、そして正しい治療を行うことが大切です。
    また、生活のなかでも改善できることはできるだけ行うようにして、普段の習慣やくせを見直してみるというのも大事なことです。もし、その生活習慣が原因のひとつだとしたら、それを改善しなければ繰り返し腰の痛みを感じるようになることもあります。原因を取り除くこと、改めることで治してもその状態がよくなるということです。
    骨盤のゆがみを直すためには、片方だけで荷物をもったりしない、座り方にも気をつける、家事をするときは必ず両方の手を使うようにするということが大切です。少しの改善で本当によくなるので、しっかりと行うことが大切です。
  • 出典: instagram.com

  • 右腰が痛い、というときは、その症状を医師にはやめに相談しておきます。
    腰の痛みの原因が内蔵にあるとしたら、はやめの治療で腰などの痛みも変化していきます。
    足のしびれなどは、腰の痛みからきているのか、それとも足のしびれが原因で腰を痛めてしまっているのか、ということも考えられます。
    もし、腰に痛みがある場合は、お風呂でゆっくりと体を温める、マッサージをする、そして整体や整形外科などで診察してもらうというのがいいということです。はやめの治療ははやめの完治につながります。
    右腰の痛みが本当に骨盤のゆがみなのか、それとも坐骨神経痛なのか、ヘルニアなどが原因なのかをきちんと考えてみることはとても大事です。
    痛みの原因を知る、治療する、というだけではなく、治った状態を持続できるようにすることです。

右腰が痛いときに足のしびれも感じたら診察する
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事