右腰が痛い!同時に頻尿が起こるときの症状とは?

右腰が痛い!同時に頻尿が起こるときの症状とは?

muah♪さん

5,473

右腰の痛みと頻尿の症状が同時に起こる場合にはどんな原因が考えられるのでしょうか。いくつか考えられますので、原因とその対処法についてお話します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR

  • 目次

  • 右腰の痛みと頻尿が同時に起こる原因は?
  • 尿道結石を予防するには?
  • 冷え性やストレスも原因の一つ
  • 右腰の痛みと頻尿が同時に起こる原因は?

  • 右腰の痛みと頻尿が同時に起こる原因は?
  • 右腰の痛みと頻尿の両方が起こる病気として考えられるのは、尿道結石です。膀胱と腎臓をつないでいる尿道という管に石が溜まってしまうのです。
    そうなると、腎臓から流れる尿が石に遮られ、尿に含まれるカルシウムやミネラルが固まって石化してしまいます。

    また、体を動かした振動などにより動いた石が管の内側を傷つけ、激痛を引き起こすこともあります。
    右腰の痛みがあるということは右側の尿道に結石が溜まっている可能性があるということなのです。
  • 尿道結石はその石の大きさによって治療方法が異なり、小さければ投薬だけで石を自然に排泄できます。
    少し大きい場合は、体外からの衝撃波によって破壊する方法や、もっと大きければ尿道からワイヤーを通して石を破壊する方法があります。
  • 尿道結石を予防するには?

  • 尿道結石は生活習慣病といわれており、予防することが可能です。
    頻尿や残尿感があったりするとついつい水分を控えてしまいがちですが、これはかえって良くありませんので、石が小さいうちに排出してしまえるよう、たくさん水分を摂取しましょう。水分を摂る際は、ジュースやコーヒーでなく水やお茶も方が良いです。
  • また、石の原料になるカルシウムやシュウ酸を摂り過ぎないことも大切です。砂糖も尿中のカルシウムなどを増やしてしまうので摂り過ぎないようにしましょう。
  • 冷え性やストレスも原因の一つ

  • 冷え性やストレスも原因の一つ
  • 他に頻尿の原因としては膀胱炎があります。
    特に女性は男性と比べ筋肉が少ない上、生理がある為に冷え性になり易く、膀胱の血流が不足して働きが悪くなってしまうことがあるのです。この冷え性は腰の痛みとも深く関わっています。
  • もう一つ、ストレスも腰の痛みと頻尿の原因といえます。
    トイレに行くのが恥ずかしいと思ってしまったり、トイレに行けない状況下でトイレに行きたくなったらどうしようなどと心配したりすると、かえってトイレが近くなってしまいます。腰痛も精神的なストレスから引き起こされる場合もあります。
  • いずれの場合もまずは病院に行って医師の診断を受けるのが良いでしょう。命に関わることではない場合がほどんどですが、実際、自分の身体の中で起きていることが分かった方がどうすればよいか決められるので安心できます。

    右腰の痛みと頻尿の原因である尿道結石は予防することもできますが、少し兆候がでたら早めに病院に行き、症状の軽いうちに治療しましょう。
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事