女性の右側の腰の痛みは婦人科系か腎臓のトラブル

女性の右側の腰の痛みは婦人科系か腎臓のトラブル

Thumb?1414295452 muah♪さん

5380

右側などかた方のみの腰の痛みがあるという女性は意外と多いものです。
腰の痛みといえば大きな骨で内蔵を守っている骨盤や背骨として知られている脊椎、ヘルニアなどの骨格的な痛みを思い浮かべる方が多いようです。
ただしこうした腰痛は単純な骨格の問題だけではなく、他にも内臓系に起因しているケースもあり注意が必要です。


  • 出典: instagram.com

  • 右側などかた方のみの腰の痛みがあるという女性は意外と多いものです。
    腰の痛みといえば大きな骨で内蔵を守っている骨盤や背骨として知られている脊椎、ヘルニアなどの骨格的な痛みを思い浮かべる方が多いようです。
    ただしこうした腰痛は単純な骨格の問題だけではなく、他にも内臓系に起因しているケースもあり注意が必要です。

  • 出典: instagram.com

  • 腎臓は血液をこして、不要物を分けて尿として排出する機能を持つ大切な臓器ですが、疲れがたまったり塩分過多などになると痛みを感じてしまうことがあります。
    腎臓自体には神経がないので痛まないのですが、腎臓機能が落ちると周辺の筋肉組織などにSOSの信号が送られ痛みとなって伝わるのです。
    右側だけ、左側だけとい痛みは腎盂炎ということも多く、特に女性は腎盂炎にかかりやすいと言われているのです。
    腎盂炎にかかると腰が痛いだけでなく、血尿が出たり、尿にタンパク質が漏れ出す蛋白尿という症状になってしまうことがあります。
    また女性の右側だけ腰が痛い等の症状が出てしまうのは卵巣等の生殖機能系のトラブルも考えられます。
  • 出典: instagram.com

  • 人間の女性は一ヶ月に一回二つある卵巣のうち、片方から排卵をしますが、この排卵の際に痛みを感じる方もいるのです。
    これは排卵痛と呼ばれ片側の下腹に感じる方や腰痛として感じる方など症状は様々です。
    卵子が卵管を通る時に感じる痛みですから、排卵が終われば痛みも自然に消えていきます。
    この排卵痛は排卵が正常に行われているという証拠でもありますが、あまりにも痛いようでしたら受診してドクターに相談することもできます。

  • このように片側だけの腰の痛みは腎臓などのダメージによる痛みと、婦人科系の痛みの二つが考えられます。
    どちらも全身のだるさやむくみを伴うものですから、こうした痛みやむくみの症状が出た場合には早めに受診して、原因を調べることが必要です。
    どちらも疲れやストレスを溜めすぎないで過ごすことや、バランスのとれた塩分控えめの食事などを摂ることで、予防することができる症状なのです。
女性の右側の腰の痛みは婦人科系か腎臓のトラブル
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事