その右腰の痛み、内臓の病気が原因かも!?

その右腰の痛み、内臓の病気が原因かも!?

Thumb?1414295452 muah♪さん

4765

右腰の痛みは、内臓の病気が原因になっていることがあります。色々な病気がひそんでいることがありますので、ただの腰痛だと自己判断しないようにしましょう。筋肉が痛んでいることなどが原因である場合はよいですが、そうでない場合は、内臓の病気が理由になっていることがあります。まずは、しっかりと見分けることがとても大切です。


  • 痛みの原因の見分け方

  • 痛みの原因の見分け方
  • 出典: instagram.com

  • 見分ける方法としては、動きで判断するようにします。
    体を動かすと痛い場合は、筋肉が原因になっていることが多いです。逆に、安静にしていたり、動いていないのに、痛みがある場合は内臓が理由になっているのかもしれません。
    また、痛い部分を直接押してみて、痛みが和らぐのであれば、機能低下で血行が悪くなっている可能性があります。
    他には、病気の症状とあわせて確認してみるようにします。
    右腰の痛みだけでなく、顔や足がむくんだりしたり、高熱が出たり腹痛があったりする場合、ただの腰痛と考えない方がよいでしょう。
    むくみがある場合は腎臓の病気の可能性がありますし、高熱や腹痛は腎盂炎や腎炎の可能性があります。
    他にも、右腰の痛みが鋭く激しい場合は、腎臓結石による尿路結石の可能性もあるのです。
    子宮の病気になっている時は、生理痛が強くなったり、不正出血があったりします。
  • 右腰の痛みとしてあらわれる色々な病気

  • 右腰の痛みとしてあらわれる色々な病気

    出典: instagram.com

  • 他にも、色々な病気があります。
    腎臓が下がってしまって腰痛を引き起こす遊走腎もありますし、虫垂炎もあります。虫垂炎は一般的にお腹の中心が痛むことが多いですが、稀に右腰が痛むという場合もあるのです。
    胃潰瘍などもあります。胃潰瘍の場合は右腰が痛むだけでなく、腹痛がありますし、特徴は食後痛くなりやすいということです。
    十二指腸潰瘍の可能性もあります。十二指腸潰瘍も腹痛がありますし、他には胸やけや食欲不振などがあります。十二指腸の場合は空腹の時に痛みが起こりやすいことが特徴です。
    胆石症や胆のう炎の可能性もあります。これらの場合は、腹痛が一緒に起こります。
    他には、腎臓に胆石がある場合や、肝臓が悪い時にも右腰の痛みは起こりやすくなります。
  • ただの腰痛と侮るなかれ

  • ただの腰痛と侮るなかれ

    出典: instagram.com

  • 右腰の痛みがある場合は、その原因が内臓の病気にあることがよくあります。
    ただの腰痛だと思って放置しておくと、思わぬ病気になっているということがあるのです。
    まずは、筋肉が理由なのか、内臓が理由なのか、見分けるようにします。
    動かなくても痛みがある場合は内臓が原因かもしれません。
    痛みがつづくような場合は、はやめに病院へ行って診察を受けるようにしましょう。
その右腰の痛み、内臓の病気が原因かも!?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事