簡単 水だしコーヒーのおいしい作り方

簡単 水だしコーヒーのおいしい作り方

Thumb?1414295452 muah♪さん

595

水だしコーヒーはコーヒーの粉を水につけるだけで淹れることができるので、テクニックいらずで初心者の方でもおいしいコーヒーを作ることができます。


  • 作り方とは

  • 作り方とは
  • また、熱でコーヒー豆の風味が失われることがないので、コーヒー本来のおいしさや個性が楽しめる作り方でもあります。
    水だしコーヒーは作るのに時間がかかるので、夜の間に仕込んでおいて翌朝飲むのがおすすめです。作り置きをしておけば、夏の暑いときにいつでもおいしいコーヒーで喉を潤すことができます。
    水だしコーヒーに使うコーヒー豆は、冷たくても香りやコクが引き立つように、深めに焙煎したものがおすすめです。焙煎度合いが「フルシティロースト」くらいのものを選びましょう。スーパーなどの市販品を購入するときは、アイス用と書いてあるものを選びます。冷水500ccに対してコーヒーの粉は50gです。ホットコーヒーを淹れるときよりも、多目に使うように意識するとよいです。ただ、苦いのが苦手という方もいるので、コーヒーの量は好みで調節してください。水だしに使う容器は清涼感のあるガラスポットがよいです。冷蔵庫に入れやすい大きさ、形のものを用意します。
    まず、容器にコーヒーの粉を入れ、コーヒーの粉が浸るくらいの水を注ぎます。1〜2分、そのままにしてコーヒーと水をなじませます。一度に水全部を注がないのは、コーヒーの粉が水の表面に浮かんでくるのを防ぐためです。
    コーヒーと水がよくなじんだら、残りの水を注ぎます。このときかきまぜる必要はありません。そのまま冷蔵庫に入れ8時間ほどかけコーヒーを水に抽出させます。抽出時間は好みで調節します。
    ?過するときには、ペーパードリッパーを使います。?過したら、氷を入れたグラスに注いで完成です。

  • 手軽に楽しみたい場合

  • 手軽に楽しみたい場合
  • もっと手軽に作りたいときは、麦茶などで使うティーパックを利用するとよいです。ティーパックにコーヒーの粉を入れて、水に浸しておきます。このときは上記の方法よりも、コーヒーが水に抽出されにくいので、いつもよりも長めの抽出時間をとるか水を少なめにするとよいです。また、麦茶用のティーパックはペーパーフィルターよりも目が粗いので、抽出する間にコーヒーの粉が水に出てきてしまうことがあります。その場合は、飲む前にペーパードリッパーで?過しましょう。また、最近では水だしコーヒー専用のストレーナーのついたポットも売られています。気になる方は試してみるとよいです。?過する手間を省くことができます。
簡単 水だしコーヒーのおいしい作り方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事