自己処理でも安全に!正しいムダ毛処理のやり方

自己処理でも安全に!正しいムダ毛処理のやり方

Thumb?1414295452 muah♪さん

360

女性にとってムダ毛というのは一生付きまとうような非常にやっかいな問題ですよね。だからこそ、本当ならば脱毛にいきたいと思っている人も多いのではないかと思います。しかし、脱毛なんて全身しようものならかなりの値段になりますし、なかなか誰にでも手を出せるものではありませんよね。

できることなら自己処理で綺麗に処理したいものです。そこでここでは、正しいムダ毛の自己処理方法についてご紹介いたします。


  • 毛の流れにそって抜くように

  • 毛の流れにそって抜くように
  • 自己処理には抜くパターンと剃るパターンの二つがあると思いますが、抜くパターンの処理の仕方から紹介させて頂きます。抜くというパターンも、抜くだけだからとめちゃくちゃに抜いてしまっていてはいけません。

    抜くときは、毛の流れに沿って、毛が伸びている方に引っ張るようにだけ、抜くようにしてあげてください。変な方向にひっぱって抜いてしまうと、次に生える毛が変な方向に向かって生えてしまい、いわゆる埋没毛になってしまいます。

    したがって、抜くときには、必ず毛の流れにそって抜くようにしてください。
  • 剃る時には大きなストライドで

  • 剃る時には大きなストライドで
  • 剃る時にもただしい剃り方があります。なんとなく肌のダメージを恐れて、小刻みにカミソリを動かしてしまうという方も多いかもしれませんが、それは間違いなのです。

    剃る時には、大きなストライドで剃るようにしましょう。このときもなるべくなら毛の流れにそって剃るようにしてください。ただやはり、それだけではじょりじょり感がいなめない箇所もあると思うので、そういうところだけ大きなストライドで逆剃りするようにしましょう。

    小刻みに剃るとその分肌に刃が当たる回数が増えて、肌がどんどん削れて行きます。そうして変な風に毛が生えていったり、色素沈着したりしてしまうので、剃る時には必ず大きなストライドで剃り、肌に刃が当たる回数を減らしていきましょう。
  • 処理後にはすぐに保湿を

  • 処理後にはすぐに保湿を
  • そうして剃ったり抜いたりした後にはすぐに保湿をするようにしてください。そうすることにより肌へのダメージが軽減でき、余計な肌トラブルに陥ることを防ぐことができます。ただ処理するだけではなく、やはり綺麗に処理することが自己処理の基本ですから、最後までしっかりと気を抜かないでいきましょう。

    毛を抜いた肌は想像以上にダメージを受けていますから、きちんと化粧水やクリームなどをつけてあげないと、すぐに乾燥したりして、色素沈着や埋没毛につながります。

    処理したらすぐにケア !これを徹底していってください。


    自己処理でも丁寧に正しいやり方で処理してあげれば、十分処理できます。こうして正しく丁寧に処理して、綺麗な肌を目指していきましょう。
自己処理でも安全に!正しいムダ毛処理のやり方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事