寝ても寝ても眠い時 睡眠時無呼吸症候群の可能性も

寝ても寝ても眠い時 睡眠時無呼吸症候群の可能性も

Thumb?1414295452 muah♪さん

388

夜はちゃんと寝ているつもりなのに、どうしても昼間眠くなりやすい、耐え難いくらいの眠気が来る、という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。そのような時には、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。睡眠時無呼吸症候とは、夜、眠っている間に知らず知らずのうちに呼吸が止まってしまう病気のことです。喉や鼻などの気道が、何らかの原因でふさがってしまうことによって、呼吸ができなくなってしまうのです。そのため、呼吸が止まるごとに脳が酸素を取り入れようとして体を目覚めさせてしまい、夜に十分に眠ることができず、昼間に眠たくなってしまいます。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 昼間にどうしようもなく眠たい、朝起きると体がとても疲れている感じがする、血圧が上がる、などの症状が現れます。仕事などに支障が出てしまい、居眠り運転などをしてしまい思わぬ事故につながってしまう可能性があるので、注意が必要です。さらに、精神的に不安定となってイライラしたり、塞ぎ込みがちになってしまうこともあります。寝ている間にいびきがひどい、と言われたことのある人は、この病気を持っている可能性があるので、注意が必要です。誰かと同居している場合には、寝ている間の様子を見てもらうと良いでしょう。睡眠時無呼吸症候群は、激しくいびきをかき、突然ぴたりと呼吸が止まり、いびきが止むという特徴があります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • もし、誰かと同居している場合には、寝ているときの様子を見てもらうと良いでしょう。この病気にかかっている本人は、眠っている状況にあるために呼吸が止まっていることに気づかないものです。この病気が続くと、体内の酸素が不足しがちになってしまい、呼吸器系や循環器系に影響があるほか、きちんと眠れていないことによるストレスなどで、精神状態も悪化してしまうことがあります。やがて、高血圧や不整脈、糖尿病など命に関わる病気を引き起こすことがあるので、早めに治療することが大切なのです。身体的な特徴としては、普通よりも太めである、あごが小さめなどという人は、睡眠時無呼吸症候群にかかりやすい人だと言えます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 寝ても寝ても眠たい、という時には、この病気を疑ってみましょう。睡眠時無呼吸症候群かもしれないと思った時には、早めに医者に診てもらうのも良いです。早めに治療することで、体にかかる負担を減らすことにつながります。眠たいということは、とてもつらいものです。早めに治療を始めて、完治を目指しましょう。

寝ても寝ても眠い時 睡眠時無呼吸症候群の可能性も
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事