飲み方を見直そう!アルコールに潜むむくみへの落とし穴

飲み方を見直そう!アルコールに潜むむくみへの落とし穴

Thumb?1414295452 muah♪さん

546

飲んだ翌朝は酷い喉の渇きとむくみと肌荒れに悩まされることが多いです。特にむくみはすぐに引くものでもないですし、メイクで改善することも難しいので悩ましいものです。そこでここでは、むくみの改善法とむくみを緩和するお酒の飲み方についてご紹介いたします。


  • むくみはメイクでは直せません

  • むくみはメイクでは直せません
  • アルコールに強い人や飲みなれている人は自分にあった飲み方というのを知っていることも多いので、たくさん飲んでもアルコールが体に残らなかったり、二日酔いが酷くならないようなことも多いでしょう。ですが、たいていの若い女性は飲みなれていないことも多く、飲んだ翌朝は酷い喉の渇きとむくみと肌荒れに悩まされることが多いです。特にむくみはすぐに引くものでもないですし、メイクで改善することも難しいので悩ましいものです。
  • アルコールによるむくみの対処法

  • アルコールによるむくみの対処法
  • アルコールによるむくみを感じた時は、できるだけ腸内をスッキリさせて早く体内からアルコールの成分を抜くようにするためにも水分を多く摂取するようにしましょう。そしてむくみ改善にも二日酔いにも良いのがグレープフルーツですが、グレープフルーツは抗酸化作用もあるので腸内環境を良くするには最適です。まだ前日のアルコールが体内に残っていてあまり朝食を食べられないような時は、グリーンスムージーにグレープフルーツを混ぜるなどしてもいいでしょう。グリーンスムージーを利用すればお腹が空いていない朝も空腹のまま出社しなければいけないようなことがありませんし、お腹に食べ物を入れすぎることで気持ち悪くなるようなことも避けられます。
  • むくみ改善には腸内環境に注目!

  • むくみ改善には腸内環境に注目!
  • まずは腸内環境を良くすることがむくみ改善につながるので、アルコールがむくみの原因になっている時はお腹に入れる食材に気を付けてみましょう。また、朝ジュースを飲むことは肝臓や腎臓などの機能を良くし、疲労回復にもつながります。肝機能が低下するとむくみやすくなるので、アルコールを良く飲んでむくみやすくなっている人は肝臓を強くする食べものにも注目しましょう。
    ついつい飲む量が増えてしまうような人は、飲み過ぎないように飲む前に少し食べ物を食べておくのもいい方法です。空腹の状態で飲むよりもお腹への負担が減りますし、むくみにくくもなるでしょう。
    また、アルコールを選ぶとき、女性は太らないようにカロリーオフや糖質オフのアルコール飲料を手に取ってしまいがちですが、カロリーオフや糖質オフ飲料は飲み過ぎないようにも注意しましょう。カロリーオフや糖質オフ飲料はカロリー控えめな分、人工甘味料などが使用されていることがほとんどなので摂取しすぎることで太りやすい体質にもなってしまいます。太りにくい体質を作らないようにするためにもできるだけ自然素材をつかったアルコール飲料を飲むようにしましょう。
    むくまないためには摂取量を調整するだけでなく、飲み方、素材選びにもこだわるようにするといいです。
飲み方を見直そう!アルコールに潜むむくみへの落とし穴
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事