あなたの原因はどれ?原因把握はむくみ改善に一歩近づくカギ

あなたの原因はどれ?原因把握はむくみ改善に一歩近づくカギ

Thumb?1414295452 muah♪さん

490

みなさんは、夕方になるとふくらはぎや足がパンパンになって、帰宅することにはパンプスやブーツがきつくて大変・・といった経験ありませんか?おそらく、たまにしかならないという人もいれば、毎日そうなっているという人もいることでしょう。今回は、そんなふくらはぎや足のむくみの原因をご紹介していきたいと思います。


  • ふくらはぎや足のむくみの原因とは

  • ふくらはぎや足のむくみの原因とは
  • みなさんは、夕方になるとふくらはぎや足がパンパンになって、帰宅することにはパンプスやブーツがきつくて大変・・といった経験ありませんか?おそらく、たまにしかならないという人もいれば、毎日そうなっているという人もいることでしょう。今回は、そんなふくらはぎや足のむくみの原因をご紹介していきたいと思います。
  • むくんでしまう3つの原因

  • むくんでしまう3つの原因
  • ◆原因その1 「冷え性」
    女性のふくらはぎのむくみの原因で主なもののひとつに、冷え性が挙げられます。冷え性自体も、なかなか手足が冷えて苦労している人が多いと思いますが、それが原因で実はふくらはぎもむくんでしまうことがあります。それは、足先の冷えによって、本来足先まで循環している血液がきちんと届けられず、ふくらはぎ付近で滞留してしまうことで、ふくらはぎがパンパンの状態になってしまうのです。
    社内でさりげなく厚地の靴下をはいたり、ホカロンを使ったり、温かいお茶を飲むなどして保温を心がけましょう。
    ◆原因その2「ずっと同じ姿勢の状態でいる」
    こちらも、働く女性には多い原因のひとつです。仕事柄、ずっとデスクに座っている場合はどうしてもむくんでしまうことが多いのです。
    また、飛行機内でずっと座っていると足がだるくなるのも同様の理由からですね。
    対策としては、こまめにトイレや給湯室などに出歩きできるだけ歩くようにすることや、着圧タイプのタイツや靴下を履くようにしておきましょう。
    ◆原因その3「塩分の摂り過ぎ」
    日本食はお味噌汁や醤油など、特に塩分が多めだと言われています。何気なく食べている食事も、食生活によっては塩分を摂り過ぎているかもしれません。上記の原因の冷えや姿勢が当てはまらないけれど、むくんでしまうという人は、もしかしたら塩分を知らずのうちに摂り過ぎている可能性がありますので、まずはいつも食べている食事にどのくらいの塩分が入っているのか注意してみるようにしましょう。実際に塩分の多い食事をしていた場合は、レシピを変えたり出汁を有効活用するなどして、塩分を減らす工夫をしましょう。
  • 原因にあった対策を行いましょう

  • 原因にあった対策を行いましょう
  • いかがでしたでしょうか。ふくらはぎや足がむくんでしまう原因は人によってかなり異なるようですね。自分にあてはまる原因を探り、その原因にあった対策を行うことが重要です。また上記の原因に当てはまらない場合や対策を行っても全く改善しない時は、老化や人によっては内蔵の病気が原因の場合がありますので、気になる場合は専門医に診てもらうといいでしょう。
あなたの原因はどれ?原因把握はむくみ改善に一歩近づくカギ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事