むくみ対策 食べ物を見直そう

むくみ対策 食べ物を見直そう

Thumb?1414295452 muah♪さん

401

むくみの原因は人それぞれですが、食べ物が原因になることもあります。むくみと食べ物はどのような関係があるのでしょうか。


  • むくみに気付いた時は食べ物を見直そう

  • むくみに気付いた時は食べ物を見直そう
  • むくみは、水分が身体に溜まってしまうことで起こります。
    体の機能が低下し、代謝がうまく行かなくなったり、ずっと同じ姿勢を続け血行が悪くなってしまうと、水が溜まりむくんでしまいます。
    立ち仕事や、睡眠不足からむくんでしまうことも多く、症状としては腫れているような不快感を感じたり、身体が重く感じたり、太って見えます。
    食べ物でむくみを解消することが可能であり、カリウムと利尿作用を多く含む食品が効果的となります。
  • 塩分を多く摂取していませんか

  • 塩分を多く摂取していませんか
  • 塩分の過剰摂取はむくみの原因となります。
    敏感な人ですと、塩辛いラーメンや梅干しを食べた直後に、自分の頬などがぱんぱんにむくんでしまう違和感を実感できます。
    自分の体のむくみが気になる人は、食べ物を見直しましょう。
    お菓子、お弁当、惣菜パン、惣菜には塩分が多く含まれています。
    ビールを飲む人は、ついおつまみに塩辛い物を欲し、むくみやすい傾向にあります。
    塩分を多く摂取すると、水分の代謝が悪くなりむくんでしまうために気をつけましょう。
  • カリウムでむくみ解消

  • カリウムでむくみ解消
  • カリウムは、体内の余計な水分を出してくれる栄養素であり、カリウムを多く含む食べ物を摂取すると、むくみにくくなります。
    カリウムを多く含む食べ物として有名なのが、バナナです。
    調理不要であり、一房購入しておくと、朝や小腹が空いた時に皮を剥いて気軽に食べられます。
    糖分を多く含みますが、塩分が少なくそのまま食べられるために、調理の際に味付けして塩分過多になることもありません。
    アボカド、干し柿、りんごもお勧め。
    酸っぱい味がありながらも、クエン酸を多く含むレモンも効果的です。
    わかめなどの海藻、キノコ、きゅうりはカリウムを多く含みながらも低脂肪、低カロリーであるために、体重を気にせずに沢山食べられます。
    ナッツやえんどう豆などの豆類にも多くカリウムが含まれていますが、塩味ですと塩分の摂り過ぎとなるのでむくみ解消のために食べる時は塩加減に注意をします。
  • 体に良いクエン酸もむくみ解消効果があります

  • クエン酸は体によく、代謝を良くしてくれます。
    代謝が良くなると、溜まっている水分が排出されるためにむくみ解消の際に活用したい成分です。
    クエン酸は、しょっぱい食べ物に含まれている傾向にあります。
    グレープフルーツにレモンやみかん。
    そして、梅干しにも多く含まれているのですが梅干しの塩分が裏目に出てしまうことがありますので、食べる時は一日一つまでにしておきましょう。
    クエン酸は、粉末でも売られておりドラッグストアで簡単に購入できます。
    水に溶かして飲んだり、ドリンクに入れて摂取します。
    市販されているレモン果汁もお勧めであり、紅茶に入れたり、ホットレモンにして飲むと美味しくむくみ解消ができます。
むくみ対策 食べ物を見直そう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事