虫歯は頭痛や喉の痛みを引き起こす

虫歯は頭痛や喉の痛みを引き起こす

Thumb?1414295452 muah♪さん

3926

虫歯はほとんどの方が経験をするはの病気ですが、近年は忙しいことや、歯医者が嫌いという理由によって虫歯を放置してしまう方が増えてきています。

虫歯は口の中に残っている食べカスなどによって細菌が繁殖、その細菌が糖質を基にして作り出す酸によって歯が溶けるといった病気です。


  • 出典: instagram.com

  • しかし放置してしまうことは非常に危険で、歯の痛み以外にも様々な症状や病気を発症させてしまうリスクがあります。

    まず虫歯になることで歯のかみ合わせが悪くなります、すると緊張型頭痛につながる恐れがあります。放置していると、反対側の歯でばかり物を噛むようになることも緊張型頭痛に繋がる原因のひとつです。

    この程度であれば命にかかわることはありませんが、場合によっては命にかかわる重篤な病気繋がることもあります。それは脳静脈血栓症と呼ばれる病気です。

    長期間にわたり放置してしまうと細菌が口の中にとどまらずに、体全体に広がっていきます。この理由は虫歯によって大きな穴が開いたことで、その穴にある血管から細菌が血液を通して全身に廻るのです。
  • 出典: instagram.com

  • すると血液循環と共に脳の静脈まで到達して脳の静脈が炎症を起こしていきます。そこに血の塊である血栓ができてしまう危険性があるのです。

    この脳静脈血栓症は頭痛をはじめとする様々な症状が現れます。最悪の場合には死に至る危険な病気ですので、注意してください。脳静脈血栓症の頭痛は刺すような強い痛みを生じるので、激しい頭痛を感じた場合には頭痛外来などの専門機関を受診してください。

    このほかにも様々な病気や症状に繋がりますが、多い症状としては喉の痛みになります。歯と喉は近い場所にありますので、喉にあるリンパに細菌が侵入してしまい喉の痛みを発症することがあります。
  • 出典: instagram.com

  • 喉の痛みはよくある症状で、口内炎などでも引き起こされることがありますが、場合によっては命にかかわる病気の可能性もあります。

    それは下降性壊死性縦隔炎と呼ばれる病気です。この下降性壊死性縦隔炎とは左右二つの肺を隔てている縦隔と呼ばれる筋肉の壁に細菌が感染してしまい壊死していく病気です。

虫歯は頭痛や喉の痛みを引き起こす
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事