虫歯の痛みには、取り急ぎ頭痛薬で痛み止めを

虫歯の痛みには、取り急ぎ頭痛薬で痛み止めを

Thumb?1414295452 muah♪さん

444

虫歯といっても、特に症状がなければ、放置してしまう人もいるかもしれません。何もなければいいのですが、突然激痛に苦しむことになってしまう場合があります。夜間などの時間帯や多忙な生活で歯科医院を受診できない時など、取り急ぎ、その痛みを和らげるためにできることについて、ご紹介します。
一般的に、虫歯があるときには、歯科医院で虫歯治療をしてもらうのがいいのですが、そのような余裕がない時には、自宅にある頭痛薬を歯痛の鎮痛剤として使うことが出来る場合があります。


  • 出典: instagram.com

  • 代表的な市販薬として一つ目が第一三共製薬から出ている「ロキソニンS」です。こちらは、頭痛や生理痛に効くことでテレビコマーシャルなどでも宣伝されていますが、歯痛にも効果があります。特徴としては、即効性があることと胃への負担が少ないこと、さらには眠くならないことです。
    二つ目としては、ライオンから出ている「バファリン」です。このバファリンのシリーズは、いろいろな種類が出ているため、年齢や性別、症状など、その人の状況に応じて選ぶようにするといいでしょう。バファリンのよいところは、小さい子供にも飲ませることができるような種類も出ていることです。母親にとっては、安心です。こちらも、即効性や胃に優しいこと、眠くならないなどの特徴があります。
  • 出典: instagram.com

  • 三つ目が、佐藤製薬から出ている「リングルアイビー」です。こちらはカプセル型の薬になります。こちらは、カプセルが小さく、服用の回数が少ないことが人気の理由です。やはり、ほかの鎮痛薬と同様、即効性があり、胃に優しいという特徴があります。
    これらの頭痛や生理痛にも効くような鎮痛剤というのは、熱などの症状にも効果があるので、自宅に常備しておきたい薬です。それが、虫歯の痛み止めとしても使うことができるのですから、いざという時には頼りになります。
  • 出典: instagram.com

  • しかし、鎮痛剤というのは痛み止めであって、虫歯の根本的な治療にはならないので、痛みが治まったからといってそのままにしておくのではなく、歯科医院で治療をしてもらう必要があります。虫歯があれば、痛みや違和感などにより食べ物がおいしく感じられなかったりして、生活に支障が出てしまうこともあります。さらには嫌な臭いの原因になったり、神経にまで障害が出てしまうこともあるのです。
    鎮痛剤は、一時的な処置として捉え、しっかりと治療を進めていくことをおススメします。まずは、日頃からのケアで予防しましょう。

虫歯の痛みには、取り急ぎ頭痛薬で痛み止めを
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事