無添加リップでUVカット

無添加リップでUVカット

Thumb?1414295452 muah♪さん

640

リップクリームというと、冬の乾燥が激しい季節にしか塗らないというひとも多いのではないでしょうか。寒くて乾燥が気になってしまう冬だけではなく、紫外線がたくさんふりそそぐ夏こそ、リップクリームをぬることは大切なのです。ただ、どんなUVカットリップクリームでも塗れば安心というわけではありません。


  • 夏こそリップケア

  • 夏こそリップケア
  • リップクリームというと、冬の乾燥が激しい季節にしか塗らないというひとも多いのではないでしょうか。しかし、寒くて乾燥が気になってしまう冬だけではなく、紫外線がたくさんふりそそぐ夏こそ、リップクリームをぬることは大切なのです。
    よくよく考えてみると、顔などにはUVカットクリームなどをたくさん塗って、日焼けをしてシミのもとを作らないようにしっかりとケアをしている人でも、意外と唇の紫外線ケアは忘れていたというひとも多いものです。ただ、どんなUVカットリップクリームでも塗れば安心というわけではありません。
  • 成分に要注意

  • 成分に要注意
  • 唇の紫外線ケアとして塗るときには、UVカット効果があるものを選ぶのはもちろんですが、それに加えて、どんな成分から作られているのかもしっかりとチェックしておく必要があります。
    唇専用としてつくられているリップクリームであっても、肌荒れを起こすことはあります。成分表をみてみると、さまざまな添加物が含まれているからです。これらは、人によってはアレルギーを引き起こしたり、または気分が悪くなってしまう人もいるので要注意です。
    とくに、唇は口の周りであるために、ともすれば口の中にその成分が入ってしまう危険性があるからです。きっと、すこし飲み物を飲んだり、食事をとったりするたびに気づくと取れていて、1日の内に何度も塗りなおしているひとも多いでしょう。知らない間に、口の中に入ってしまうこともめずらしいことではありません。
    最近では、経口摂取することで発がん性が指摘されているような化粧品成分もあるくらいですので、成分にはいつも目を光らせておくことが重要です。
  • 無添加がおすすめ

  • 無添加がおすすめ
  • 健康上のリスクを考えても、やはり防腐剤や香料、着色料など、なるべく化学薬品由来の添加物の入っていない、無添加の商品を選ぶようにすると、夏場の紫外線をしっかりカットしつつ安心して何度も付け直すことができます。
    お顔に塗る日焼け止めも同じですが、しっかりと紫外線を防ぐにはこまめに塗りなおしてあげることは欠かせませんから、そのためにも成分をよく吟味し、無添加のものを選ぶと良いです。紫外線吸収剤などが入っているものですと、気軽に使うことができませんが、無添加のものなら、成分も安心なので、紫外線が気にならないときであっても、普通のリップクリームと同じように使用することができるのも大きな魅力といえます。 
    口紅を塗るというひとも、その下地として塗っておけば、UVカットはばっちりです。
無添加リップでUVカット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事