泣きわめくなどの寝言の原因について

泣きわめくなどの寝言の原因について

Thumb?1414295452 muah♪さん

398

睡眠は人間にとって非常に大事なことだと言えます。眠ることで体を筋肉や内臓を休めることができるのです。そのため人間は眠ることで体を休め疲れをとることができるのです。人間は充分眠っていないと翌日元気に活動することができなくなるのです。睡眠はほかにも脳を休めることにもなります。睡眠で脳を休めないと、翌日注意力や集中力が欠如し、勉強や仕事、機械操作に影響を及ぼすことになるのです。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 睡眠が充分でないことによる居眠り運転などで死亡事故など重大な事故につながることもあるのです。睡眠を快適にとる事には工夫が必要なのです。枕の高さは適正で肩が凝ったりしないか、室内の照度は真っ暗ではなく間接照明で薄暗い程度かなど環境を整えて入眠をスムーズにすることが大事です。また熟睡するためにはリラクゼーション効果を高め、アロマを焚いたりヒーリング音楽を小さな音で流すと言ったことも有効です。レム睡眠、ノンレム睡眠などのタイミングを見計らい、絶妙のタイミングで起床時間を設定すると多忙で睡眠時間が短くても、非常に眠りが深く快適な睡眠をとることができるのです。こうした睡眠環境を整えてみても、まだ充分快適な眠りにつけない人も見られるのです。それは泣きわめくなどの寝言が夜通し多い人を指すのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • こうした人は眠りが浅く、夢を長時間見る傾向にあるのです。夢を長時間見るのは熟睡とは程遠い状態であり、脳も完全に休まっていない状態なのです。長い時間睡眠時間を設定していても夢を見ている時間が長い人は、起きた時に疲労感があったり、なかなか早く起き上がれないなどの弊害が見られます。これは寝不足とあまり変わらない状態で良い睡眠とは言い難い状況なのです。特に泣きわめくなどの寝言を言うのはあまり良いとは言えないのです。その原因はその人の心理状況が大きく影響しているのです。泣きわめくなどの寝言の原因は日常生活に大きな悩みやストレスを抱えていることが多く、それが夢に出てきて夢の中で抑圧された精神を発散しているとも考えられるのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 心理学者のフロイトも夢診断と言う理論を提唱しており、寝言や夢はその人の心理状態を堅調に表すものだと言っているのです。そのためこうした人は毎日見た夢などをノートなどに記していくとよいのです。それを心理カウンセラーなどに見せたり、精神科医に見せて一度自分の心理状態がどういったものなのか診断してもらうのも良いでしょう。それがわかればストレスの根源がわかり、上手くストレス発散が出来て心地よい睡眠をとることが出来るようになるのです。

泣きわめくなどの寝言の原因について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事